明洞マッド汗蒸幕

ミョンドンモドゥハンジュンマッ명동머드한증막

閉店・移転、情報の修正などの報告

マサヨの汗蒸幕体験レポート「明洞マッド汗蒸幕」

サウナ大好き、ナビ新人マサヨの初レポート!

皆さんこんにちは!ソウルナビの新人、マサヨです。これからソウルナビでさまざまなことを学びながら、ソウルの新しい情報をみなさんにお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いしまーす!
さて、マサヨの初の体験レポートは汗蒸幕です!実は大のサウナ好きで、ソウル市内のあらゆる汗蒸幕を巡り歩いてきて、汗蒸幕に関してはけっこううるさい私。細かいところまでくまなくチェックして、ありのままを皆さんにお伝えしていきたいと思います。
今日お邪魔するのは今年明洞に新しくオープンしたばかりの「明洞マッド汗蒸幕」。新しいと聞いただけでなんだか胸がわくわくしますがその反面、明洞という場所柄、規模や施設の充実度はあんまり期待できないな~・・・、でも明洞のど真ん中だから、帰りにショッピングや食事も楽しめてやっぱりいいかも!・・などなど気持ちが揺れ動いてああ~っ!!もうどんな所なのか早く見てみたい~!!と期待に胸膨らませてやってきました。
ここは「明洞衣類」の向かい側の小さなお店がひしめきあっている通り。ソウルナビでもおなじみのコスメショップ、「The Color」が1階にありますね。その横の階段を上って3階へ・・・。明洞のど真ん中に位置しているから、他の地域の汗蒸幕とはやっぱりちょっと違うなぁ。まず、玄関がこぢんまりしていて、さらに狭い階段を上っていく感じだからほんとにこの中に汗蒸幕なんてあるのか!?と疑ってしまいたくなります。
※明洞衣類、The Colorはなくなりました。
ビルの3階まで、階段を上っていくとありました!「明洞MUD汗蒸幕」!入るとすぐにカウンターがあり、3階のフロアは小さな休憩スペースのようになっていました。靴を脱ぐところに靴袋がカゴに入れられて置いてあるので、脱いだ靴はここに入れます。フロアの真ん中にテーブルと椅子があったので、ここでコースの説明を受けるのかしら?と思いさっそく腰を下ろしたら、「説明は上の部屋でいたします」とのこと。休んでないで、さっさと進みます。まずは4階に上って着替えとコースの選択です。
※ちなみに男女一緒に訪れた場合はここで説明をしてくれて、男性がマッサージを受けるお部屋も、このフロアにあります。
さすがはオープンしたばかり、床もロッカーも階段も、何から何まで新しくてキレイ。階段はピカピカしててすべりやすいですし、横に手すりがないので気をつけましょう。4階につくとすぐ右側に、着替えルームがあります。ロッカーに靴の入った袋を入れて、店の人から渡されたガウンと帽子に着替えます。
着替えたら化粧を落とします。着替えルームにもメイク落とし道具がありますが、4階には別にメイク台があるのでそこでメイクを落としてもOK。
6階は汗蒸幕だけのフロアです。土や石でできたドーム~って感じの汗蒸幕を想像しておりましたが、ここは電気で熱するタイプの汗蒸幕ですね。効果はいかほどのものなのかしら・・。
それでは入る前に水分をいっぱい補給して、麻袋をかぶって突入~!
ここでびっくりしたことが!汗蒸幕に入ってみると、ふわ~っと卵のいい香りがして、「きゃー!この匂いは何なの!?!?」と大騒ぎしてしまったマサヨ。どこの汗蒸幕に行っても、隅っこに卵が置いてあるものだけどこんなに食欲をそそるいい香りを放つ汗蒸幕は初めてだったんです!この卵のやさしい香りいっぱいの汗蒸幕に惚れました。また来なくちゃ、絶対に。
この電気式の汗蒸幕。電気だからとあなどってはなりません。息苦しいような熱さは全くなく、それでいて優れた発汗効果でたったの3分ほど入っていただけで、外に出たとたん汗がどっと噴き出してきた!うーん、気持ちい~本当にこれはクセになりそう。
そしてここ「明洞マッド汗蒸幕」の気に入ったところは、出入りのペースお客様に任せているという点。今までに行ったことのある汗蒸幕は、ほとんどが、お店のアジュンマに任せるスタイルで、なんか物足りない気がするのに「次!」って引っぱり出されたり、まだまだ足りんと放り込まれたり、自分の好きなように動けないことが多かったんですが・・。
ここは汗蒸幕を出たり入ったりすることはもちろん、その後の3種類のお風呂やスチームサウナまでも、どれだけ長くゆったり楽しもうと、お客様のお好きなように!というのがモットーだそう。サウナ好きにはたまりませんね。長時間のんびりできて、これはかなりポイント高いです。
汗蒸幕が終わったら、できたての卵をいただきます!香ばしくて、あつあつでおいしい!お一人様1個食べられます。
卵を食べたら、5階お風呂・スチームサウナ・あかすりのフロアへ。ガウンを脱いで中に入り、軽くシャワーを浴びて汗を流したら、3種のお風呂へ入ります。人参風呂→ひのき湯→テーマ風呂の緑茶風呂(月ごとに変わります)の順に、こちらも好きなだけ楽しむことができます。お湯は熱すぎず、ぬるくもない適温でした。
ちなみにこちらのお店では、使用しているすべての水が「イオン水」なんだって~!浴槽のお湯も、若干とろみのあるこのイオン水は肌もすべすべ、髪もつやつやにしてくれるそう。しっかり吸収しましょう!
お湯からあがったら、中央の水風呂から水を汲んで足元にかけます。ウ・・・冷たい。

お湯からあがったら、中央の水風呂から水を汲んで足元にかけます。ウ・・・冷たい。

次は、スチームサウナです。こちらも熱いけど苦しくはないし、そして壁にぶら下がった薬草の香りでリラックス効果抜群なので、ゆっくり楽しむのがよいでしょう。

次は、スチームサウナです。こちらも熱いけど苦しくはないし、そして壁にぶら下がった薬草の香りでリラックス効果抜群なので、ゆっくり楽しむのがよいでしょう。

そしてそして!この後はお待ちかねのマッド体験!これが一番の楽しみでした!なぜならここのマッドはボディ:韓国産、フェイス:フランス産と使い分けをするということ。フランス産のグリーンマッドだなんて、これは楽しみ!
私はマッドも慣れているので、一人でさっさと塗ってしまいましたが、マッドが初体験で、どうしたらいいものか迷っているようなお客さんには、お店の人が手伝ってくれるので、安心してくださいね。顔と体を塗り間違えないように注意!

全身に塗ったら、隣の乾燥室で乾かします。ふー、ふー。早く乾いてぇー。マッドを見ると、ひたすら分厚く塗りたくなりますが、分厚く塗っても薄く塗っても、効果は全く同じなんだそうです。塗ったあとは乾燥室で乾かしますが、あまりたくさん塗りすぎると乾かすのにも時間がかかるし、乾かないうちに洗い流さなければならないから、ああ、、、もっと薄く塗ってもよかったな、という気がしました。
マッドを塗るところも乾燥室も狭いため、お客さんが多くいる場合は特に落ち着かないですよね。マッドはさらっと塗って、軽く乾かして、それでOKのようです。
乾いた泥をシャワーで流したら、あかすりとオイルマッサージ。始まったらすぐに、「痛くないですか?」と聞いてくれて、強さもちょうど良くてきもちぃ~あかすりのおばさん達も全員簡単な日本語は話せるので、痛くても我慢、なんて必要はありませんよ。オイルマッサージは顔のきゅうりパックとシャンプーまで含めて20分ほど続きます。手足の先までほんとに丁寧に施してくれました。
アトピーなど皮膚の弱い方は、体はオイルの代わりに海草のエキス、顔はきゅうりの代わりに海草と薬草や漢方などを配合した刺激の少ないものでマッサージしてくれます。
これで基本コースの全てが終了です!あ~、時間もゆったり、中身もたっぷりで大満足!シャワーを浴びたら新しいガウンに着替えて4階に下ります。
今日は基本コースの他に顔パック(緑茶)と、足管理も体験したので4階のマッサージ室で極楽の時間を過ごしました。
同行してくれた記者のてんちゃんも、ネイルアートでオシャレな爪に大変身!
お店の人もみーんな親切で、とっても良かったです!街の中心部から近いことも魅力だし、こじんまりしてるけど内容は十分満足できました。皆さんも、明洞で買い物して疲れたらここに飛び込んでみてはいかが?帰りはホテルまで送ってくれるので安心して楽しめますよ^^以上、ソウルナビの新人、マサヨがお伝えしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2004-08-04

ページTOPへ