シンポウリマンドゥ(江南店)

シンポウリマンドゥ カンナムジョン신포우리만두(강남점)

閉店・移転、情報の修正などの報告

気軽に入れる韓国料理のファストフードチェーン店!


こんにちは!ソウルナビです。今日はファーストフード感覚で韓国料理を食べられるチェーン店をご紹介しましょう。お店の名は「シンポウリマンドゥ」。「ん、聞いたことがあるぞ」と思った方も多いのでは!?そう、ここは韓国人ならほとんどが知っているほどのチェーン店。全国にたくさんの店舗があり、手頃な値段と気軽に入れる雰囲気で若い子を中心に親しまれているお店なんです。

シンポウリマンドゥとは!?

※写真はかつての明洞店のものです。

※写真はかつての明洞店のものです。

お店の看板に「SINCE1971」と表記されているように、シンポウリマンドゥは今から40年以上前にオープンしたお店。仁川(インチョン)市でわずか3坪のお店としてスタートし、その後マンドゥ(餃子)のおいしさで一気にその名を知られることになったんだそう。それ以降、着実にお店を増やしていき、現在は全国にチェーン店をもつプンシク(粉食)店の代表的成功例として話題に。ちなみに店名の「シンポ」とは仁川市にある新浦洞(シンポドン)のこと。この新浦洞一帯はマンドゥを中心とするお店がたくさんあって有名だったのですが、「シンポウリマンドゥ」もそんな競争の激しい場所で成長してきたお店なんです。
お味の方は、ナビの個人的感想ですがインスタントチックな味がするものもあるし、付け合わせもちょっとチープな感じで「わざわざ探してまで食べるような味ではない」感じ。ただ、その中で「これは!」と思うものがあります。それは「チョルミョン」!チョルミョンの「ミョン」とは「麺」のことで、使われるのは小麦粉とジャガイモのでんぷんを混ぜた弾力ある麺。麺料理だけどカルグクスのようにスープが入っているわけではなく、麺の上に野菜が載っていて、赤いタレと一緒に混ぜて食べる料理です。プンシク店に行くとよく置いてあるけれど、冷麺に比べると馴染みが薄いですよね!?

チョルミョンを食べてみよう!

店名に「マンドゥ」の名前があるように、マンドゥで有名なこちらのお店。「ではなぜわざわざチョルミョンを!?」実はこちらのお店、マンドゥだけじゃなくてチョルミョンでも有名なお店だったんです!チョルミョンの生まれた地として知られる仁川市で地道に続いてきた「シンポウリマンドゥ」は、チョルミョンの商業化に成功して世に広めた、チョルミョンの元祖店的な存在!つまり、マンドゥだけでなくチョルミョンも代表メニュー!麺の上にはキャベツ・ニンジン・モヤシ・キュウリなどの野菜、そしてゆで卵。さらにその上にかかった赤いタレをじょうずに混ぜ混ぜします!箸を両手に一本ずつ取り麺を持ち上げて中から外へと円を描くようにするとよく混ざります。
混ぜ終わると麺はタレで真っ赤っ赤!辛そ~うに見えるけど、そのお味は辛さと甘さとお酢の酸っぱさが絶妙にマッチング。この「辛くて甘くて酸っぱいタレ」はチョルミョンのおいしさを左右する重要なポイント!酸っぱさがあるからか、一度食べるとそのタレの味を思い出すだけでヨダレが出てしまいそうになる不思議な味。初めて食べる方には新鮮かも!コチュジャンが入っているのでもちろん辛味はアリ。ただ甘さと酸っぱさでだいぶカバーされているし、こちらのチョルミョンは比較的辛みが抑えられている感じなので、辛いものが苦手な人でも平気かな?さらに、「シンポウリマンドゥ」のチョルミョンは麺がちょっと太め!麺の適度な弾力と野菜のシャキシャキ感もまた楽しめます♪このチョルミョン、出されたときは「量が少ない!」と思ってしまうかもしれないけど、食べてみると飽きもこないし、ちょうどよい量。ただ、男性はちょっと物足りないかも。

やっぱり有名!代表的なマンドゥ


●コギマンドゥ(肉餃子)
「シンポウリマンドゥ」が有名になるきっかけになったマンドゥ!中でも人気が高くて特に有名なのがこのコギマンドゥ。チョルミョンを食べてちょっと物足りない時にもピッタリ!中身が見えるくらい薄い皮に肉が詰められているこのコギマンドゥは、お店で直接作っている手作り。ガラス越しに作っている様子を見ることもできます。8個入り&お手頃価格なわりにけっこうなボリュームとおいしさ。二人で分けるとちょうどいい量ですョ。

●セウマンドゥ(エビ餃子)
韓国の西海(ソヘ)のエビ&韓国産100%のでんぷんを使ってつくっていることもウリになっているセウマンドゥ。一口サイズで食べやすく、こちらも8個入り。

他のメニューも!


●トルソッビビンバ(石焼ビビンバ)
地元ッ子たちの注文率がいちばん高かった食事メニューがこちら。ゼンマイ・シイタケ・タマネギ・ホバッなどの野菜に卵が落とされた状態で運ばれます。お店特製のコチュジャンはけっこう辛め。石焼の熱さも加わってさらに辛く感じます。ちなみに味は可もなく不可もなく無難という言葉がぴったり。
●シンウライス(牛肉の辛味スープ)
真っ赤なスープにトウガラシやカマボコのようなものと牛肉、そしてラーメンも煮込まれているこのメニュー(ご飯付き)。上にのった春菊とエノキは敢えてナマ。韓国では普通だけど、こんなところが日本と違いますね。味は辛そうに見えてマイルドな感じ。ちなみにラーメンは韓国のインスタントラーメンの味!

「シンポウリマンドゥ」はチェーン店ならではのきれいな店内と入りやすさがいいところ。一人でも入れるのもいいですね。あとはメニューが豊富なこと!日本のファミリーレストランを思い浮かべるとイメージが掴みやすいかも。まだあまりポピュラーではないけれど、韓国人なら誰でも知っているメニュー、チョルミョンを元祖的存在のお店で「コギマンドゥ」と一緒に一度試してみてくださいネ。以上、ソウルナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2006-01-11

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

マンドゥ類

만두

3000-4000

イチオシ

ご飯類

4000-5500

イチオシ

麺類

3500-4200

その他

별미

5500-

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-11-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

シンポウリマンドゥ 仁寺洞店

シンポウリマンドゥ 仁寺洞店

気軽に入れる韓国料理のファストフードチェーン店!

新浦ウリマンドゥ 本店 (仁川)

新浦ウリマンドゥ 本店 (仁川)

1971年創業、チョルミョンの元祖で韓国全土にお店がある本店!

シンポウリマンドゥ アイパークモール店

シンポウリマンドゥ アイパークモール店

気軽に入れる韓国料理のファストフードチェーン店!