【※閉店?】紫霞門

チャハムン자하문

閉店・移転、情報の修正などの報告

素材の味と新鮮さにこだわりあり!自然の味を活かした宮廷料理の名店はここ!

こんにちは!ソウルナビです。焼き肉や各種鍋、冷麺、ビビンバ・・・などなど韓国にはグルメさんを大満足させてくれるおいしいものがたくさん!そんな韓国料理の中でも人気が高く、注目度が高いお料理といえば韓定食!高級料理ではあるけれど、前菜からメイン、そしてデザートまでをコースでいただける上品なお料理。味だけでなく見た目の美しさにこだわっている料理も多く、まさに韓国ならではの味が楽しめちゃいます。そんな人気料理の韓定食の中でもさらに注目を浴びているのが「宮廷料理」!日本で話題となってファン続出の韓国ドラマ「大長今(チャングムの誓い)」で、王様のために作られたあの料理が宮廷料理。今日はそんな宮廷料理を思う存分満喫できるお店、「紫霞門(チャハムン)」をご紹介したいと思います!毎朝買い付けてくる新鮮な食材など、食へのこだわりが自慢だというこちらのお店。青瓦台から近いこともあって政府関係者など貴賓も多数来店するんだそうですョ!それではさっそくお店へご案内しましょ~う!
ソウルの北側、新営洞(シニョンドン)に位置!
お店があるのは地下鉄3号線キョンボックン(景福宮)駅からタクシーで10分ほど(料金にして3700ウォンほど)のところ。交通がちょっと不便といえば不便なのですが、タクシー代を込みにしても満足できる、そんなお料理が待っています^^!お店からはソウルの北にある北漢山(プッカンサン)が見渡せるすばらしい景色も楽しめます。すぐ近くには癒しスポットとして有名なドライブコース、北岳スカイウェイもあり。

大規模&落ち着いた空間で味わう伝統料理!

こちらの敷地はなんと1200坪!お店に到着すると大きな駐車場が広がり、その一段高いところにコンクリート張りの建物が迎えてくれます。大きな外観は貫禄あり!お店は純韓国伝統料理店だけど、デザインは現代風でオシャレ。入口は風格ある大きな木造の門で、それだけでもおいしいお料理が期待できそう。
ゆったりと食事を楽しめる3階建ての建物はそれぞれのフロアで「韓国」が感じられます。1階は座敷と個室ルーム、2階はテーブルの個室とテーブル席、3階は団体用のフロアとして宴会なども行えるスペースになっています。特にリニューアルした3階はさまざまなイベントが行なえるような広々としたスペース。韓国を代表するお料理をいただこうとやってくる外国人のお客さんも多いため、外国人の団体客が行事の際に使うことが多いそう。各フロアには韓国伝統を現代風にアレンジした飾り付けや家具、インテリアがほどこされ、フロアごとに違ったイメージが演出されています。またガーデンからは紅葉をはじめ、四季折々の北漢山を眺めることもできるという贅沢さ。
こちらが「紫霞門」自慢のスタッフ!
最高の食事を提供しようといつも一生懸命なスタッフのみなさん。調理スタッフだけでも20名もいるんです!しかも各調理スタッフはそれぞれのセクションを担当する技術自慢の方ばかり。たとえばお刺身はお刺身専門・・・というように、こだわりの職人がそれぞれの分野で最高の料理をサービスしてくれます。サービス教育をしっかり受けた配膳担当の方々を含め、みなさん職人気質な上に親切な方ばかり。こんなステキなスタッフが皆さんを迎えてくれますよ。
新鮮食材を使ったリーズナブルな韓定食!
食材自体も種類豊富な上、一つ一つ手の込んだ韓定食はどうしてもお値段がはるもの。高級な雰囲気だと夜はだいたい50,000ウォンくらいのコースから、お昼は30,000ウォンくらいのコースから、というのが一般的。でもこちら「紫霞門」では厳選した食材と調味料、上品な雰囲気とサービスを誇りながら、できるだけ負担の少ない値段で料理を提供するというコンセプトをかかげ、一番高いコースでも58,000ウォンまでという驚きの価格!お財布にやさしい価格ながらもこのこだわりの味とお店の雰囲気、皆さんも直接お店で実感してみてくださいね^^
宮廷料理をより身近に、よりおいしく!
もともと宮廷料理は一つのお膳で一度に料理を出すもの。でもこれだと熱い物と冷たいものが一緒に出てくることになり、おいしいくいただけないというデメリットがありました。そこをよりおいしく味わえるように一品一品サービスするコース料理に変え、味に関しては昔の宮廷料理の良さを残しつつ、現代人の舌に合うように努力を重ねて作られたのがこちらのお料理!体を保護して健康的でおいしい食事を提供するという考えを基本に、料理が出す順番も食べ合わせを考えて決められたものだとか。
そんな宮廷料理の名門店「紫霞門」が新しく出したコースが「大長今 水刺床」と「大長今班家床」!皆さんお馴染みの大人気の韓国ドラマ「大長今(チャングムの誓い)」で宮廷料理に興味を持った方の舌を大満足させてくれるコースです。それではさっそくその内容をみていきましょう!
◇高麗人参酒orポップンジャ酒
一番初めに出てくる食前酒。高麗人参酒かポップンジャ酒のどちらか1つを選ぶようになっています。ポップンジャは山イチゴを焼酎に漬け込んでつくったお酒。味にこだわり、原材料を探し回って作り上げたという自慢の一品。ナビもさっそくいただいてみると、今まで飲んできたポップンジャ酒のイメージを覆すようなおいしさ!イチゴの実の粒が見えるくらい濃厚な山イチゴの味は、いつまでも口の中に含んでおきたいほどでしたョ。(日本のお客さんからも大人気で、好評に応えて販売もしているそう!)ちなみにアルコール度数はポップンジャ酒が21度、高麗人参酒は20~25度。高麗人参酒はもちろんのこと、お酒も健康を意識した体によいものになっています。
◇季節のお粥
ナビが伺ったときのお粥は「黒米ともち米のお粥」。小麦粉は一切使っていないというこちらのお粥、若干のとろみはあるものの液状でスッと体に吸い込まれるような胃に優しい一品。黒米の香ばしさが口に広がります。これは胃腸を保護してくれるだけでなく、血圧を下げる効果もあるんだそう!
◇水キムチ
徹底的に味にこだわり、水道水を使わずに作るというのがこの水キムチ。隠し味として梨などを二日間寝かせて熟成させているそう。
◇メセンイ豆腐の野菜サラダ
メセンイとは青苔科の緑藻植物の一種。このメセンイはお肌によいばかりか二日酔いにもきくといわれているもの。寒い季節にのみ取れ、2月がピークとなる貴重な食材。そのメセンイを髪の毛よりも細くした状態で豆腐に混ぜて作ったのがこちらの料理!とにかく細いので絡まって大変だけど、味と見た目にこだわり、豆腐に一様に混ざるようにとより一層の気持ちをこめて作っている一品。ちなみに、このメセンイを使った豆腐料理はこちらのお店でしか食べられないんだとか。深くて淡白な味は酵素発酵によって出されているそうですよ。
◇九節板(クジョルパン)
色とりどりの美しさがある九節板は韓定食の定番!細く千切りにされた各材料を真ん中にある生地にくるんでいただきます。生地が赤いのはビーツ(砂糖大根の仲間)が入っているため。ビーツは免疫力を高めるなどの効果があるそう。くるんで食べることにより、それぞれの素材のハーモニーを楽しめます。
◇野菜詰めナスの天ぷら
たまねぎ、にんじん、カボチャなどを炒めたものを揚げたナスでくるんだお料理。一口で食べるのにちょうどよい大きさ。見た目もきれいで食べてしまうのがもったいないほど。
◇チョンポムッの和え物
半透明の寒天のようなものは、「チョンポムッ」といって緑豆の粉を沈殿させて煮て作ったトコロテン状の食品。それ自体にはカロリーがないのでとってもヘルシーだし、消化も良いんだそう。キュウリやパプリカ、海苔などがのせられていて、ごま油の香ばしい香りがほんのりと漂っています。
◇刺身
「刺身を扱ってこの道25年」という経歴を持つ調理スタッフ自慢の一品がこちら。質が勝負の刺身はさらに素材にこだわって新鮮なものをお届け。ナビが伺ったときはヒラメ・スズキ・タイでした。わさび醤油とコチュジャンソース、お好きなタレにつけてどうぞ!
◇白キムチ(班家床にはなし)
見た目そのままのさわやかさが味わえるこちらのキムチ、まさに韓国語で言う「シウォナダ~(さっぱり~)」という感じ。
◇宮中海鮮神仙炉(班家床は豚肉ポッサム、トッマンドゥクッ)
エビや貝などの海鮮から練り物、野菜など23種類もの具が入っているそう。料理の名前でもある「神仙炉」という器は、真ん中部分に炭火を入れる筒があり。これは「大長今」でチェック済みの方も多いのでは!?色もきれいだし、味だけでなく雰囲気も楽しむことができるお料理です。
◇マツタケ焼き
自然産のマツタケを焼いていただきます。素材そのものの味をじっくり噛みしめて楽しめる、贅沢な一品!
◇串刺しプルコギ(班家床は鉄板プルコギ)
「プルコギ」というと韓国料理の中でも有名なメニューですが、こちらはプルコギを串に刺していただくというちょっと変わったもの。お肉は身が詰まっていてとってもジューシー!甘めのタレとの相性がバツグンですが、タレに負けない肉のうま味を十分に感じることができます。
◇高麗人参の千切り
こちらの料理に使われている高麗人参は。「スサム」というまだ乾かしていない状態のもの。「高麗人参」ときいて苦い味を連想した方、ナビも口に入れるまではちょっと抵抗があったのですが、食べてみてビックリ!一緒に盛られているユズやキュウリで人参特有の苦さはほとんどなく、甘さとシャキシャキした食感が絶妙!高麗人参が苦手な方でもおいしくいただけちゃうハズですョ。
◇各種おかずとカンテンジャン
籐のかごに盛り付けられたカンテンジャンと8種類のおかず。カンテンジャンとは一般のテンジャンよりも濃い目に作られていて、お汁というよりはソースのような感じ。
◇竹筒ご飯
竹筒に入ったご飯は黒米や麦、ナツメやギンナン入り。竹筒からご飯を取り出してお皿に移し、ご飯の上にカンテンジャンをのせていただきましょう。
⇒

⇒

◇韓菓およびサンスユ(山茱萸)茶
最後のシメとしていただくのがこちらのデザート、韓国のお菓子として代表的な油菓(ユグァ)とサンスユ(山茱萸)茶。※なお、デザートは季節などによって変わることがあります。
料理のお供にいかが?
「紫霞門」にやってきたら是非お料理と一緒に飲んでほしいオススメのお酒があるそう。それは「梅翠白瓷10年」というお酒。その名の通り、10年もの間熟成させた純韓国製の正真正銘の梅酒。韓国でもこのお酒は数が少なく、一部のホテルなどでしか飲めない高級酒なんだそう。お酒の製造会社の社長さんとお知り合いの「紫霞門」オーナーが特別にお願いしてお店においているそうで、1本10万ウォン、と聞くとやはり高いっと思ってしまいますが、質と味を考えると決して高くはないとか。またホテルに比べるとかなり低価格だそうなので、思い切ってチャレンジしてみてはいかがですか?
ソウル市より「優秀化粧室」「自慢できる韓国料理店」に選定!
料理店なのでおいしい食事を食べられるだけでうれしいのですが、それだけでなくお店で心地よい時間を過ごせるように、お店の施設やサービスにもさまざまな心遣いが。まずお店の入口に飾られている「5つのムグンファ(ムクゲの花)」はソウル市より清潔なお手洗いのみに認定される「優秀化粧室」に選ばれたという証明。これはトイレ文化がまだ日本にほど進んでいない韓国ではうれしいこと!そして同じくソウル市より「自慢できる韓国料理店」にも選ばれた「紫霞門」。最近では環境汚染を考慮し店で発生するゴミを自社で処理する器械を設置、区や市からお褒めの言葉をいただいたばかり。食事以外の環境すべてに心配りをする良心的なレストランなのです。
いかがでしたか?味、雰囲気、価格がうまく調和した「紫霞門」。お客さんのほとんどが韓国人ということで、本場の人に認められた味を堪能したい人にピッタリ。また落ち着いた雰囲気の中でいただく食事は格別!ここならビギナーからリピーター、そして在韓日本人の皆さんにも無理なく食事を楽しめると思いますョ。以上、「紫霞門」よりソウルナビがお伝えしました。

記事登録日:2006-03-30

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

スラジョンシッ

水剌定食

수라정식

豪華メニュー
(Aコース)58000
(Bコース)48000

イチオシ

ヨンイジョン

領議政定食

영의정

高級メニュー
38000

イチオシ

チャイジョン

左議政定食

좌의정

基本的メニュー
28000

イルプンヨリ

一品料理

일품요리

18000-35000

ヤンジュ

洋酒

양주

30000-180000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2004-12-21

スポット更新日:2012-06-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供