チャウォンテグタン

子元テグタン자원대구탕

閉店・移転、情報の修正などの報告

芸能人もやって来る!?テグタン通りで有名な「三角地」の人気店をご紹介!

こんにちは!ソウルナビです。今日は「ソウルでテグタンといばココ!」というほどテグタンで有名な「三角地テグタン通り」から、時間帯を問わずいつも地元の人でいっぱいのテグタンのお店をご紹介します!テグとはお魚のタラ、テグタンとはタラの入った韓国らしい真っ赤でピリ辛の「タラの鍋」のこと。タラやお野菜のシンプルなお鍋だけど、ニンニクや唐辛子もたっぷり入っているので、辛くて奥深い味わいのテグタンは、汗をかきながら食べる「韓国グルメ!」というカンジの一品。そんなテグタンを出すお店の中でも、地元の人でいつもにぎわう「チャウォンテグタン」、さっそくお店に行ってみよう~!
<「三角地テグタン通り」って?>
地下鉄4・6号線サムガクチ(三角地・Samgakji・428/628)駅を出るとすぐにある、テグタンのお店が集まる「三角地テグタン通り」。ディープなカンジのする細い裏道に、実はたった3、4つほどしかお店はないのですが、「テグタンといえば三角地!」というくらいテグタンの有名な場所なんです!30年くらい前にテグタンのお店が増え始めたここは、立地的に竜山基地が近く、安い値段でたっぷり食べられると軍人さんの間であっという間に人気になったのが始まりだとか。三角地(サムガクチ)というとあまり聞き慣れない地名のようにも感じますが、ソウルの中心にある南山(ナムサン)の南西方向に位置し、革製品と異国情緒あふれる観光地として有名な梨泰院(イテウォン)エリアや大きな国鉄駅のある竜山(ヨンサン)と隣接しています。さらに近くには「戦争記念館」もあるので観光ルートに上手く組み合わせることもできそうな場所なんですョ^^。
■創業32周年!マスコミにも数多く紹介された人気店■
「三角地テグタン通り」の小さな路地にある「チャウォンテグタン」は、32年前に現在の場所に開業。その当時はテーブル席がたった4つだったお店は、今や40席余りのテーブルが3階まである大きなお店に。至って庶民的な雰囲気なお店は、お昼ごはんや夕食時はもちろん、ピーク時以外でもいつも地元のお客さんでにぎわっていて1日の来客数はなんと7~800人!そんな人気がウワサになって、これまでマスコミに20回以上も紹介され、ときどき芸能人までやってくることもあるそう。お店の方のお話によると、今まで歌手のIVY(アイビー)や、俳優のパク・サンミョン、あのドラマ「許浚(ホジュン)」のチョン・グァンニョルなどの大物スターたちも訪れたんですって~!
■コレが人気のテグタン!■
ブツ切りのテグ(タラ)の身に白子、肝、そしてたっぷりの豆モヤシとセリなどの野菜をダシスープ、ニンニク、コチュジャン(唐辛子味噌)で煮込んだ鍋料理「テグタン」。特にココ「チャウォンテグタン」は干したテグの頭や昆布、タマネギなどを10時間かけて煮込んだお店特製のダシスープを使い、とってもシンプルなのに、このダシと具材の組み合わせのバランスで「これぞテグタン!」という絶妙な味を作り出しているよう。新鮮な状態を保つようにして扱われるテグの入ったスープはもちろん臭みはなく、かなり辛めだけどダシや具材から染み出たいろんな味が合わさった奥深い味わい。特に大きなテグの身は食べ応えがあり、スープの味が染みたお野菜も美味~^^。この豆モヤシとセリは無料で追加できるのも嬉しいトコロ!
煮えたものからいただきましょ~!
お野菜とテグの身、白子、肝などが一緒に入れられたお鍋がテーブルに運ばれてきて、一度に火にかけるテグタン。素材によって火の通る速さが違うので、早く煮えたものから順にいただいていきましょう!
1.まずは火の通りの早いセリから・・・

1.まずは火の通りの早いセリから・・・

2.そしてツルっとプリプリ白子や、味わい深い肝などを。

2.そしてツルっとプリプリ白子や、味わい深い肝などを。

3.さあ、お待ちかね、テグ!大ぶりで食べ応え満点~

3.さあ、お待ちかね、テグ!大ぶりで食べ応え満点~

お好みでマスタード入り醤油を付けて食べるのもおすすめ!日本の感覚でいうと「もともとスープにしっかり味が付いているのに、まだ付けるの!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、味に変化がついてこれもまたなかなか良いもんですョ^^。いろ~んな味を混ぜるのも韓国流グルメの楽しみの一つ!
お鍋と一緒にでてくるパンチャン
大根の水キムチ

大根の水キムチ

テグアガミチョッカル

テグアガミチョッカル

テグアガミ
「テグアガミ」は、テグのエラの部分のこと。このテグアガミを下ごしらえしたものを、甘辛い真っ赤なヤンニョム(薬味)で和えたテグアガミチョッカル(テグアガミの塩辛)はコリコリしたエラの軟骨がおもしろい食感の珍味!このテグアガミチョッカルは、お鍋のシメのポックンパッ(焼き飯)に加えて一緒に炒めます。こんなふうにテグアガミチョッカルや、テグアガミチョッカル入りのポックンパッを味わえるのは、やっぱり専門店ならではのものですよね~^^。
アジュンマ(おばちゃん)たち、アガミを下ごしらえ中! アジュンマ(おばちゃん)たち、アガミを下ごしらえ中!

アジュンマ(おばちゃん)たち、アガミを下ごしらえ中!

お鍋の後のシメは、お約束!の、残り汁を使ってのポックンパッ(焼き飯)!このテグやお野菜からよ~く味の染み出て程よく煮詰まった残り汁に、白いご飯、セリ、海苔、ごま油、そしてテグアガミチョッカルを加えてお店のスタッフが作ってくれま~す。このポックンパッは鍋全体に平らに広げた状態にして仕上げてくれるので、そのまますぐに食べてもいいですが、すこ~しだけそのまま置いておくと程よく水分が蒸発して、また違った香ばしい美味しさが味わえます!シメはご飯で作るこのポックンパッの他に、ウドンとラミョン(インスタントラーメン)もあり。
■お持ち帰りもできま~す!■
希望の人数分のテグタンをお持ち帰り用に包んでもらえます。全て準備された状態なので鍋に入れて煮込むだけ!パンチャンのテグアガミチョッカルや、お店おすすめのマスタード醤油の付けダレも一緒に入れてくれますョ。
こちらがお店の社長さん親子。お店を始められたお父さんとその息子さんです。お二人とも日本びいきで、息子さんは日本語も勉強したいと思っていらっしゃるとか。お店には日本語のできるスタッフはいらっしゃらないけど、こちらの息子さんが少しだけ簡単な日本語で対応してくださるそうです。日本からのお客さんが来るのを楽しみにしているとおっしゃっていましたョ^^。また、お二人のアットホームなお人柄からか、こちらのスタッフの方々はみなさんとても親切で楽しくお仕事をされているように見え、それがお店の居心地の良い雰囲気を作っているようにも感じられました。そんなソウルの有名テグタン通りの人気店「チャウォンテグタン」に一度足を運んで、ピリっと辛くて熱々の美味しいテグタンを味わってみてくださいネ!以上、三角地テグタン通りからソウルナビでした。

記事登録日:2008-02-05

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    北海道祐子

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

テグタン

たらのスープ

대구탕

※1人分に1つずつご飯付き
(1人分)8000

テグネジャンタン

たらの内蔵鍋

대구내장탕

※1人分に1つずつご飯付き
(1人分)8000

チリ

チリ(辛くないテグタン)

지리

※1人分に1つずつご飯付き
(1人分)8000

パッ

ご飯(白飯)

※追加時
1000

サリ

具の追加

사리

各1000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-02-05

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

三角地テグタン通り

三角地テグタン通り

真っ赤な辛いタラの鍋、テグタンの専門店が並ぶ小道!