以下の投稿は2014-01-06に更新された時点での内容を表示しています。

じゃじゃん・なむ・いやぎ(北村三清洞)

Whitebirch story자작나무이야기

閉店・移転、情報の修正などの報告

「靴を履いったまま楽しめる韓国の伝統家屋」カフェ!

とにかく「行ってみる価値あり!」。地元の方に紹介してもらいました。

「靴を履いったまま楽しめる韓国の伝統家屋」がテーマであるこの店は
古民家を改築したそうでどこか懐かしい感じがします。
中はサンンループで,マイナスイオンたっぷり!植物やレトロな工芸品がとにかく多いです。
空気も綺麗だし,お手洗いも清潔でした。
今,韓国の観光地はどこも中国系の方が多く,しいて言えば落ち着いていられないカフェが多いのですが,
こちらは大人向けで,ゆっくり時間の流れを感じられます。
お値段もリーズナブルで,今時珍しくホットできるカフェでした。みなさんもぜひ!

この店はなんと!日本語と英語のメニューあります。しかも完璧!
後から聞いたら,オーナさんの妹さんが日本に嫁いでて,日本語のメニューを作ってもらったそうです。
すべてのメニューにはお茶の効能が記されて,自分の体調に合わせてメニューを選べられる楽しみがあります。
なんと言ってもおススメはお店限定メニュー③番=ワッフル大1+飲み物2つ選び放題。
ワッフルがとにかく大きいけど,ペロリと食べれちゃぐらいおいしいです。五味子茶または露茶との組み合わせは最高でした。
客層としてはアーティストっぽい人や欧米人がいました。
因みに私が行った時は,なんと!日本の芸能人T夫婦も来ていましたが,取り巻きが多く,
「写真とらないで」オーラ―をプンプン出してたので撮らなかったですが,彼女は五味子茶を飲んでいました。

9月はじめの雨の日に訪れましたが、
ずぶ濡れの私たちにお店の入り口でタオルを渡してくれました。
言葉は通じないけど,身振り手振りで優しく接していただいて感動しました。
レストラン名:
じゃじゃん・なむ・いやぎ(北村三清洞)
住所:
住所(現地語):
서울 종로구 소격동 157-4 (율곡로1길 74-15)ソウル市金路区昭格洞157-4
電話番号:
027307932
営業時間:
毎日 11:00~23:00まで
定休日:
無し
日本語:
通じる
クレジットカード:
行き方:
場所は地下鉄3号線安国駅1番出口のolive youngから右に曲がり,
そのまま石垣沿いを歩くと4分ほどのところで左側に「EGG」という黄色い看板が見えます。
その手前の横丁で,成人3人ぐらいがやっと歩ける通りですが,お店の入り口にいろいろな火鉢が置いてあるためすぐわかります。また隣には可愛い靴屋さんもありました。

主なメニュー

単位:ウォン

イチゴスムージ

6000

お店限定ワッフル大1+飲み物2セット

20000

なつめ茶

6000

五味子茶

6000

ラズベリースムージ

6500

上記の投稿は、ユーザーの方が直接登録するという性質上、スポット情報の正確性は保証されません。

スポット登録日 : 2013-10-23 11:28:45ゼロ 内容を見る
スポット更新日 : 2013-10-23 12:08:11ゼロ 内容を見る
2013-10-23 12:11:12ゼロ 内容を見る
2013-10-23 12:11:52ゼロ 内容を見る
2013-10-23 12:14:50ゼロ 内容を見る
2013-10-24 14:40:11ナビ 内容を見る
2013-10-25 14:39:32ゼロ 内容を見る
2014-01-06 11:43:21ゼロ 内容を見る
2014-01-06 11:46:07ゼロ 内容を見る
2017-05-10 13:55:49ゼロ 最新版

ナビで紹介していないスポットを登録することができます。
あなたのおすすめスポットを登録して、旅に役立つ情報を発信してみませんか?
ユーザースポットとは?

ユーザー投稿スポットを投稿