トラベラーズ ソウル ホステル

トラベラーズA / トゥレブロスエイTravelersA Seoul Hostel트래블러스에이

閉店・移転、情報の修正などの報告

全館リニューアルしてピカピカ!安くてキレイなゲストハウスをお探しの方必見!


こんにちは!ナビです。個人旅行の計画を立てるとき、日程・飛行機のチケット予約の次に決めるものといえば、滞在先のホテルですよね。みなさんそれぞれ条件があると思いますが、今日は安くてキレイなところをお探しの方に、とっておきの情報をお届けしましょう!場所は地下鉄ウルチロサガ(乙支路4街)駅から徒歩3分、ソウルではじめてゲストハウスとしてオープンした「トラベラースA」です。こちら、実はナビも安いけど古~い、というイメージだったんですが、行ってびっくり、見てびっくり!全館リニューアルを終えて、まるで新しくオープンしたゲストハウスのようにキレイ&オシャレ&便利になりましたョ!さっそく、ご案内しましょう!

-ゲストハウス・フロア別案内-

2-4階 客室
1階 フロント、ロビー(無料PC)、会議室、洗濯機

-ホテル周辺案内-

昔ながらの地元町。 周りに見所いっぱい!
周辺を見回すと、西はグルメ&ショッピング&エステが楽しめる繁華街である明洞や市庁、東はショッピング天国である東大門市場(徒歩約7分)、南はNソウルタワー(南山タワー)、南山コル韓屋村、そして北は宗廟(チョンミョ)、昌徳宮、仁寺洞と四方がソウルの有名観光地に囲まれています。駅前の通りぞいには周辺は地元の電気・印刷・インテリアなどの問屋通りが広がり、まさに昔ながらの地元町という雰囲気。その駅前通りに交差するように、ソウルのオアシス清渓川が流れ(徒歩3分)、川を挟んで向かい側には広蔵市場、芳山市場が、また駅の方には中部市場などの地元市場があり。
また、最寄り駅の乙支路4街駅は市庁から東大門市場まで地下道でつながっているんです。雨のときでも地下街を楽しんだり、地下道で移動することもできますョ!
<地下鉄>
冒頭でもご紹介したとおり、最寄駅は地下鉄2・5号線ウルチロサガ(乙支路4街)駅。ホテルからは徒歩約3分です。2号線を利用すると、明洞(乙支路入口駅下車)、 東大門市場 (東大門歴史文化公園駅下車)、市庁のほか、梨大・新村・弘大 、江南駅 、蚕室・ロッテワールド 、三成洞・COEXまで1本。また5号線を利用すると、仁寺洞(鍾路3街駅下車)、光化門、金浦空港へ1本で行けます。また1号線鍾路5街駅もホテルから徒歩約6~7分と近く、ソウル駅、鐘閣、竜山駅などへも1本で行けます。

<空港バス>
仁川国際空港とのアクセスは行きも帰りも最寄り駅の乙支路4街駅(駅前通りを挟んで向かい側)近くにあるホテル国都前に停車(徒歩約7~8分)。横断歩道があるので、地下道を通らずに行けます。また金浦空港からは地下鉄5号線に乗れば、乗り換えなしで乙支路4街駅まで行くことができます。ホテルまでは徒歩約3分。

<コンビニ>
ホテル周辺は地元の売店のみ。すべて午前1~2時ごろ閉まってしまいます。飲み物や夜食?の調達は早めにしておきましょう。また、食品などのお土産は地下鉄で2駅の明洞ロッテデパートの地下食品売り場やトンアマート、あるいはソウル駅前のロッテマートを利用すると便利。

<朝食>
朝食は忠武路・明洞周辺にお粥を食べに行くか、駅周辺の屋台でトーストを食べてみるのもいいかも(^-^)

<周辺の店>
徒歩2分圏内には「叉来屋(プルコギ)」「ムナオッ(ソルロンタン)」といった創業30年以上の老舗食堂、中部市場横には五壮洞咸興冷麺の有名店もあり。

-ゲストハウス客室案内-

客室タイプ /客室数 /客室の広さ /ベッドタイプ
(ツイン/3室/8坪/シングル+シングル)
ダブル /13室 /7坪 /ダブルベッド
シングル /2室 /約4坪/ シングルベッド
ファミリー(旧ドミトリー) /3室 /10坪 /ダブルベッド+2段ベッド

客室は全部で22室。タイプはダブル、シングル、ファミリーの3タイプ。どのお部屋も広めのバスルーム(シャワー、洗面台、トイレ※バスタブなし)が付いていて、冷房、暖房施設も備わっています。建物の間に挟まれた細長いビルのわりに、窓から光が差し込んで明るく清潔感たっぷり。インテリアは部屋ごとにさまざまで、それぞれの壁紙の色・模様と家具などが統一されています。すべての客室備品はほぼ同じで、電話無料(ソウル市内のみ、市外・国際電話はフロント前の公衆電話利用)、インターネット無料(ノートPCを持参すれば使えます。またフロント横の無料PC利用可)、バスアメニティも基本的にそろっていて、特にこだわらなければ身一つで泊まれるようになっています。

<ダブル>
全室ダブルベッド。広さは十分で、インテリアも各部屋によってさまざま。
※写真はクイーンベッドがあった以前のものです。

<102号>
<305号>
<101号>

<シングル>
ダブルベッドが1台置かれ、寝るだけなら十分な広さ。
※写真は2室のみとなる以前のものです。
<301号>

<ファミリー>
2段ベッドが壁に沿って2つ置かれ、ベッドとベッドの間にスペースがある寝るだけのお部屋。玄関横のバスルームは広めなつくりになっています。
※ダブルベッドと2段ベッドが設置されています。

<203号>

[客室共通備品]


[浴室&トイレ共通備品]

-ゲストハウス内付帯施設-

カフェやレストランなどはありませんが、1階フロント横のロビーには無料で使えるインターネットPCが2台設置され、入口横には電話と浄水器(お茶やコーヒー無料)が設置され宿泊者の憩いの場になっています。

●インターネットPC(1階)

日本語入力も可能です。フロント横にあります。

利用時間:24時間
利用料:無料

●浄水器(1階)

無料のお茶・スティックコーヒーなどあり。フロント横にあります。

利用時間:24時間

●洗濯機(洗濯サービス)(1階)

特に中・長期滞在の方に便利な洗濯サービスあり(有料)。ビニールの大きさによって値段が違い、ゲストハウスのオーナーに頼むとやってくれます。フロント裏出口付近 にあります。

●マルチルーム(1階)

3室あります。
 

<門限>
こちらはセキュリティー管理のため門限があり。基本的に夜12時30分が門限で、午前1時30分ごろにはエントランスが閉まります。それ以降、ゲストハウスから出ることは出来ますが、入ることはできませんので気をつけてくださいね。朝は7時オープンです。
門限‐24時30分 ※1時30分ごろ閉門、朝7時開門。

いかがでしたか?以前こちらのゲストハウスに泊まったことのある方なら、大幅にあまりに雰囲気が変わってビックリされた方も多いのでは?セキュリティー面も、ゲストハウス内は監視カメラを設置してフロントでチェックし、門限があるのは一瞬不便な気もしますが、女性の1人旅の方も安心して泊まれるんではないでしょうか?それから、こちらのオーナーは日本語が堪能なので、言葉の問題も心配ありません!ん、このお部屋と値段なら、リピーターの友達にも紹介しようと思いました。皆さんもキレイで安心して泊まれる安いホテルをお探しの方、ぜひチェックしてみてくださいね!以上、ナビでした。

記事登録日:2008-03-31

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    robin01

  • photo

    robin01

  • photo

    robin01

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-05-14

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供