ドンヘ ボヤン ホット スプリング コンベンション ホテル

トンヘボヤンオンチョン・コンベンションホテルDonghae Boyang Hot Spring Convention Hotel동해보양온천컨벤션호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

開けた海が目の前に広がる、東海市の保養温泉ホテル!

江原道(カンウォンド)南部の海沿いに位置する東海市(トンヘシ)。「東海保養温泉コンベンションホテル」は東海市街地から北へ約9キロ、車で15分ほど行ったところにある温泉ホテル。望祥(マンサン)ビーチのすぐそばに建ち、客室からは水平線の広がる東海が見渡せます。広々とした海辺の敷地内に建つ本館と新館を中心としたいくつかの建物からなり、温泉浴場、室内・野外プール、フィットネスルーム、レストラン、ラウンジに大小の宴会場と会議室、別棟になった焼肉店など、さまざまな付帯施設を完備。自慢の保養温泉施設は黄土湯、海水湯など5種類のお湯に、黄土サウナ、玉サウナ、遠赤外線サウナと3種類のサウナを備えています。またホテルの庭は散策も楽しめるように整備されていて、海と緑に囲まれた自然たっぷりの環境が魅力のホテルです。

ホテル・フロア別案内


<本館(グランドホテル館)>
8階 大宴会場
7階 スカイラウンジ
6階 韓・洋食レストラン
3~6階 客室
2階 フロント、ロビーラウンジ、ウェディングホール
1階 駐車場

<新館(コンベンションホテル館)>
6階 客室
5階 会議室
4階 会議室、宴会場
3階 客室
2階 室内プール、フィットネスルーム
1階 保養温泉サウナ浴場

ホテル客室案内

客室は本館(東海グランドホテル館)に63室、新館(東海コンベンションホテル館)に7室、さらに別館である楽園グランドホテル館に25室。本館にはダブル、ツインなどの洋室と韓国式のオンドル部屋があり、オンドル部屋の一部を除いた客室は全てオーシャンビュー。新館は全てスイートルーム、別館にはキッチン付コンドミニアムタイプのお部屋や団体用の大部屋などがあります。

本館(東海グランドホテル館)の客室
ダブル/28室/8坪/ダブルベッド×1 ※全オーシャンビュー
ツイン/2室/8坪/シングルベッド×2 ※全オーシャンビュー
オンドル/29室/8坪 ※オーシャンビュー13室、パークビュー16室
洋室スイート/2室/15坪/ダブルベッド×1 ※全オーシャンビュー
オンドルスイート/2室/15坪 ※全オーシャンビュー

<ダブル> ※一例: 501号室

<オンドル> ※一例: 508号室

[客室共通備品]

[浴室共通備品]

新館(東海コンベンションホテル館)の客室
ファミリースイート/2室/洋室×2/ダブルベッド×1、セミダブルルベッド×1
エグゼクティブスイート/3室/洋室×2、オンドル×1/セミダブルベッド×4 ※オーシャンビュー
コンベンションデラックス/1室/洋室×2/セミダブルベッド×1、クイーンサイズベッド×1 ※オーシャンビュー
コンベンションスカイ/1室/洋室×2/セミダブルベッド×1、クイーンサイズベッド×1 ※オーシャンビュー

別館(楽園グランドホテル館)の客室
一般ルーム(15室/ダブルベッド×1)、洋室コンドミニアムタイプルーム(4室/ダブルベッド×1)、オンドルコンドミニアムタイプルーム(2室)、ファミリールーム(3室/4~7人用)、団体ルーム(1室/8~14人用)

ホテル内付帯施設

○保養温泉サウナ浴場(新館1階)
黄土湯、海水湯など5種類のお湯に、黄土、玉、遠赤外線と3種類のサウナを備えた施設。

営業時間: 6:00~22:00
利用料金: 大人8,000ウォン、子供4,000ウォン
※子供は満6~12歳、6歳未満は無料。
※宿泊客の大人料金は6,000ウォン。
○室内プール(新館2階)
自然岩盤海水を利用した水泳場。お肌に良く、疲労回復の効果もあるそう。50m8コースの大プールと30mの子供用プールがあり。水着、水泳帽、水中眼鏡の着用が必須で、有料レンタルも可能。

営業時間: 6:00~20:00
利用料金: 大人14,000ウォン、子供7,000ウォン
※子供は満6~12歳、6歳未満は無料。
※宿泊客の大人料金は10,000ウォン

○韓・洋食レストラン「ポセイドン」(本館7階、7:00~22:00、朝食会場)
○コーヒーショップ「ドゥータ」(本館7階、7:00~24:00)
韓・洋食レストラン「ポセイドン」

韓・洋食レストラン「ポセイドン」

コーヒーショップ「ドゥータ」

コーヒーショップ「ドゥータ」

○フィットネスルーム(新館2階)
○焼肉店「韓国館」(別棟)
フィットネスルーム

フィットネスルーム

焼肉店「韓国館」

焼肉店「韓国館」

ホテル周辺観光地

望祥(マンサン)ビーチ、コレファソク博物館(鯨化石博物館、徒歩約5分)、正東津(日の出の名所)
墨湖港、泉谷天然洞窟、東海港、錐岩(チュアム)ビーチ、武陵(ムルン)渓谷

記事更新日:2012-06-18

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    韓 一 男

  • photo

    railfan

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-06-18

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

江原道のホテル(江陵・東海)

江原道のホテル(江陵・東海)

韓国一美しいといわれる日の出と、美味しい海の幸を堪能する旅はいかが!?