ハン ゲストハウス

韓ゲストハウスHan Guesthouse한게스트하우스

閉店・移転、情報の修正などの報告

ハン ゲストハウスは、景福宮、ソウル市庁などから 3 km 圏内、ソウルの中心部に位置しています。 このゲストハウスは、南大門市場、Nソウルタワーから 5 km 圏内にあります。

こんにちは!ナビです。宿泊するだけで韓国の伝統文化が感じられる宿といえば、韓屋(ハノク)のゲストハウス。韓屋とは韓国の伝統家屋のことで、ソウルではこの韓屋を使ったゲストハウスが今どんどん増えています。今日ご紹介するのも昨年(2012年)にオープンしたばかりの韓屋のゲストハウス「ハン(韓)ゲストハウス」!韓屋のゲストハウスといえば基本は1軒屋なので、もともとその多くはそんなに大きくはないのですが、こちらは客室が全部でたった2部屋という超小ぢんまりとした宿。でも、キレイに改装された施設は清潔で外装、内装とも伝統家屋の趣たっぷり!しかも場所は景福宮の横、西村(ソチョン)の路地の奥にあるからとっても静か。さっそくご案内しましょう!

ゲストハウス案内

古い韓屋を改装し、2012年8月にゲストハウスとしてオープンしたこちら。客室はたった2室のみ、その他にはキッチン付きの共同スペースにバスルーム一つと小ぢんまりしていますが、リモデリングされたばかりの建物は清潔感もありとってもキレイ。重厚さと温かみの感じられる木造りの柱や軒などが韓屋の情緒満点!またこちら、こう見えても?全館でwi-fiが無料で使えてネット環境はばっちり!チェックインをする時はチェックインの時間に合わせてオーナーさんが来て鍵の受け渡しや宿泊の説明をしてくれるそう。オーナーさんは基本的に宿にはいませんが、何かあれば電話で呼び出してくださいとのこと。ちなみにこちらのゲストハウス、オーナーさんが小さい頃に住んでいた実家の土地の一部に建っていた韓屋なんだそう。なので、ゲストハウス周辺のことや観光に関することなど、気になることがあれば何でも聞いてください、とおっしゃってましたョ。

ゲストハウス周辺案内

場所はソウルの中心から北西部。ソウル五大王宮の中で最も規模の大きな景福宮(キョンボックン)の西側で、西村(ソチョン)と呼ばれるエリアの路地の中にあります。とっても細い路地の奥まったところなので、行き方をよくチェックしておいてくださいね!周辺はゲストハウスの建物のように昔ながらの韓屋もぽつぽつと見られるとっても静かなところ。迷路のようにはりめぐらされた細い路地を散策すると、昔にタイムスリップしたような気分が味わえるかも!?また最近、観光客にも注目を浴びている庶民的な在来市場「通仁市場(トンインシジャン)」がホテルから歩いて2分ほどとすぐ近く。食料品やお総菜、日常雑貨を扱う小さなお店が並び、ちょっと変わったトッポッキでも有名な市場を、地元の人に混じってふらりと訪れてみるのもよさそう。
最寄りの地下鉄駅は3号線キョンボックン(景福宮)駅で、歩いて8分ほど。駅からホテルへ向かう道には大通りに沿って食堂や雑貨店、コンビニなど様々なお店が並んでいます。また、ゲストハウスから大通りに出たすぐのところには、なんと朝鮮王朝の世宗大王が生まれた場所が。大通りの歩道に石碑が建てられていて、ひそかなパワースポットなんだとか!?気になる方は、くわしい場所をオーナーさんにたずねてみてくださいネ!

最寄りの地下鉄駅から、こんな場所にアクセス便利!
ホテルから歩いて8分ほどのところにある地下鉄3号線キョンボックン(景福宮)駅から、乗り換えナシで行ける場所は!?

<忠武路方面へ>
○仁寺洞(インサドン)、北村(プッチョン)、昌徳宮(チャンドックン): 伝統文化の感じられる街/ユネスコ世界遺産に登録された古宮
 1駅目、アングッ(安国)駅下車。約2分。
○鍾路(チョンノ): 地元の人が集まる古くからの繁華街、飲食店がいっぱい
 2駅目、チョンノサンガ(鍾路3街)駅下車。約4分。
○忠武路(チュンムロ): 南山コル韓屋村/地元の老舗食堂もたくさん
 4駅目、チュンムロ(忠武路)駅下車。約7分。
○新沙洞カロスキル: カフェやレストラン、ファッション系ショップの並ぶソウルのオシャレストリート
 10駅目、シンサ(新沙)駅下車。約19分。
○高速バスターミナル: 地方への高速バスが発着するターミナル
 12駅目、コソットミノル(高速ターミナル)駅下車。約24分。

最寄りの地下鉄駅から各エリアへのアクセス方法もチェック!
それぞれ地下鉄3号線キョンボックン(景福宮)駅から・・・

○明洞(ミョンドン): ソウル一の繁華街、観光客から人気ナンバーワンエリア
 4駅目のチュンムロ(忠武路)駅で4号線に乗り換え、ソウル駅方面へ1駅目のミョンドン(明洞)駅下車。約16分。
○南大門市場: あらゆるものが揃い600年の歴史を誇る大きな市場
 4駅目のチュンムロ(忠武路)駅で4号線に乗り換え、ソウル駅方面へ2駅目のフェヒョン(会賢)駅下車。約17分。
○東大門市場: ファッション系ビルの建ち並ぶ衣料系ショッピングタウン
 4駅目のチュンムロ(忠武路)駅で4号線に乗り換え、東大門方面へ1駅目のトンデムンヨクサムナコンウォン(東大門歴史文化公園)駅下車。約17分。
○梨泰院(イテウォン): レザー専門店とオシャレなレストランやカフェが並び、外国人の集まるエキゾチックな街
 6駅目のヤクス(薬水)駅で6号線に乗り換え、梨泰院方面へ3駅目のイテウォン(梨泰院)駅下車。約25分。

ゲストハウス客室案内

客室は1~2人用の「ナンシル(蘭室)」と3~4人用の「メシル(梅室)」の全2室。客室数が少ないので、ゲストハウスというよりも本当に韓屋の中の個人の部屋に泊まりに来たカンジ!?客室内はとってもシンプルですが、木枠の窓や竹で作られた服掛けなどが韓屋の趣たっぷり!テレビは広いほうのメシルにのみあり。バスルームはどちらも共同バスルームを使用します。

客室タイプ/客室数/広さ/基本利用人数
ナンシル/1室/約5.8㎡/1~2人
メシル/1室/約9㎡/3~4人


<ナンシル>

<メシル>

◎鍵は!?
お部屋の鍵は、内側からは落し錠で閉めることができます。全てのドアと窓の上下に付いているのでばっちり。またお出かけするときなどに外から鍵をかけたい場合は、錠前を貸してもらえます。
◎オンドルの調節は!?
オンドル(床暖房)は中央調節式。バスルーム前の廊下の壁にコントロールパネルがあります。調節の仕方などはオーナーさんに聞いてみると教えてもらえますョ。

ゲストハウス共同施設案内


■共同スペース

キッチン付きの共同スペース。キッチンは調理器具や食器なども含めいつでも自由に使えるほか、置かれているお茶やコーヒーは全て無料。朝ごはんもここで自由にいただけますが、希望すればトーストなど簡単な朝食をオーナーさんが準備してくれるそう。希望があればチェックイン時に伝えましょう。また、このスペースにはインターネットのできるパソコンやトースターもあり。さらに、この部屋のすぐ隣りには冷蔵庫と冷温浄水器も設置されています。

■バスルーム

バスルームはメシルのお部屋の前に1か所。トイレと洗面台、シャワー、洗濯機があります。タオルは棚の中にあるものを自由に使用可能。またドライヤーとクシはバスルーム前に置かれたケースの中に。

■マダン(庭)

建物の前と奥に2か所。建物前の玄関横には喫煙スペースも。奥のマダンはウッドデッキになっています。
喫煙スペースのある表の庭

喫煙スペースのある表の庭

ウッドデッキになった裏の庭

ウッドデッキになった裏の庭

いかがでしたか?韓屋のゲストハウスといえば、やっぱり外国からの宿泊客が多いのかな?と思ってたずねてみたところ、今は国内からの利用者が多いとか。子供のいる家族が子供たちに韓屋を体験させようと宿泊したり、また何人かのグループで2部屋全部を使って貸切状態で利用したりするお客さんも多いそう。1人からでももちろん利用できますが、確かにグループで訪れて貸切にするのも楽しそうですね!そんなことができるのも、こんな小さなゲストハウスならではかも!?以上、景福宮横にある「ハンゲストハウス」からナビがお伝えしました。

記事登録日:2013-01-07

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-01-07

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供