ホテル ベンハー

ホテルべノーHotel Benhur호텔 벤허

閉店・移転、情報の修正などの報告

観光スポット&周辺の便利施設も充実!汝矣島(ヨイド)にあるビジネスホテル!

こんにちは!ソウルナビです。今日は汝矣島(ヨイド)のビジネス街にあるホテル、「ホテルベンハー(ホテルべノー)」をご紹介しましょう!この汝矣島(ヨイド)エリアは、韓国の政治・金融・マスコミの中心地。韓国出張でソウルにやってきたビジネスマンの中には、この近くのホテルをいつも定宿にしてる、という方も多いのでは?!でもこちら、ビジネス街でありながら、周辺に観光スポットもいろいろとあるんです!ソウルの観光地ベスト3に入る漢江遊覧船、水族館や展望レストランもある63ビル、国会議事堂など。さらに!グルメ&ショッピングを楽しめる他エリアへのアクセスも意外と便利!このロケーションに関してはまた後ほど詳しくご紹介するとして・・・こちらは宿泊客の60%が韓国のビジネスマン、残りの40%が日本をはじめとする海外からのビジネスマンや観光客。つまりビジネスマン向けのサービス&設備が充実したビジネスホテルです。さっそく行ってみましょう!

ホテル・フロア別案内

3~11階 客室
2階 ベンハーバー
1階 フロント・ビジネスルーム
地下2~1階 駐車場

~ホテル周辺案内~

ホテル周辺は高層ビルが立ち並ぶ、まさに韓国の政治・金融・マスコミの中心地。だから警察もたくさんいて治安面でも安心!周辺にはビジネスマンが毎日利用するレストランや便利施設が充実。お粥からビビンバ、焼肉などの韓国グルメレストランからカフェ、居酒屋、コンビニ、サウナ(汗蒸幕)などいろいろあり。特に舌の肥えたサラリーマンがよく利用するグルメ店もたくさんあり。
観光スポットがいろいろ!お楽しみイベントも!
ホテル周辺の観光スポットもたくさん!すぐ横を流れる漢江沿いには一年中楽しめる漢江遊覧船、夏には漢江市民プールもあるし、散歩やサイクリングも楽しめる汝矣島公園(徒歩約5分)、漢江市民公園(徒歩約5分)もあり。それから、漢江とソウル市内の街並みを一望できる展望台や水族館、展望レストランなどもある63ビルへもタクシーで約5分(ヨイナル駅から30分おきにシャトルバスもあり)。KBS放送局の見学ホール、国会議事堂などの見学スポットもあり。その他、汝矣島は季節ごとに花見、花火大会などのイベントも行われ、週末もたくさんのソウル市民や観光客でにぎわうスポット。
麻浦(マポ)・明洞(ミョンドン)・南大門市場(ナンデムンシジャン)
汝矣島はソウル全体から見ると中央を流れる漢江を渡った江南(漢江の南側)にあるので、江北(漢江の北側)の街へ行くにはちょっと遠い?!と思ってしまうかもしれませんが、橋を渡ったらすぐ、江北(カンブッ・旧市街)の繁華街に着けるんです。特にカルビ、テジカルビ、チュムロッ、カルメギサルなど焼肉専門店で有名なマポ(麻浦)へは車で約5分(地下鉄5号線で1駅)。また水産市場として知られている鷺梁津水産市場(ノリャンジンスサンシジャン)も車で約5分、電化製品専門街の竜山(ヨンサン)も車で約10分、ソウル中心部の繁華街、明洞(ミョンドン)や南大門市場もタクシーで約15分です。

地下鉄5号線も便利~西大門・鍾路・東大門など~
最寄駅のヨイナル駅から地下鉄5号線を利用すると西大門(5駅目)、光化門(6駅目)、鍾路3街(7駅目・貴金属専門通り、仁寺洞伝統通りなど)、東大門運動場(9駅目、東大門市場のファッションビル群)など乗り換えなしでいろんな観光スポットに行くことができます。

~ ホテル客室案内 ~

客室は全部で62室。スタンダードダブル、デラックスツイン、デラックスダブルの3タイプに分かれています。こちらは身ひとつで泊まりに来ても大丈夫なほど、客室内の設備が充実。全客室に無料インターネットPC、大型平面テレビ、浄水器、空気清浄機などがあり、バスルームにはスチームサウナも完備。広さもスタンダードで8.5坪とゆったり。

スタンダード(8.5坪/19室/ダブルベッド)

デラックスツイン(約11坪/28室/シングル+ダブルベッド)

デラックスダブル(約11坪/14室/ダブルベッド)
スクリーン付きのお部屋

[客室共通備品]

浴室&トイレ共通備品]

~ ホテル内付帯施設 ~

ベンハーバー
ホテル2階に位置する「ベンハ−バー」は、朝は朝食レストラン(韓国料理の定食、コンチネンタルブレックファースト)、昼はコーヒーショップ、夜はバー&カラオケとして利用できる多目的施設。
営業時間:10:30~翌日2:00(朝食7:30~9:00)
電話番号:02−783−2233

ビジネスルーム
コピーやファックス、インターネットPCなど使用可。

記事登録日:2005-08-25

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    masukaya

  • photo

    masukaya

  • photo

    masukaya

  • photo

    masukaya

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-08-25

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供