ニュー コリア ホテル

ニュコリアホテルNew Korea Hotel뉴코리아호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

南大門市場から徒歩2分!清潔で交通も便利なホテル!

こんにちは、ナビです。みなさん、南大門市場(ナンデムンシジャン)にはもう行かれましたか?「ソウルの台所」と言われ、約600年の伝統をもち、「無いものが無い」と言われるほどの膨大な品数を誇り、今日も大勢の人々が活発に商いに精を出しているソウルを代表する市場、南大門市場!また世界的に有名なソウルの観光地の一つとなり、ソウルに来た観光客が必ず一度は立ち寄るといわれる名所中の名所にもなっています(^-^)。今日はこんな南大門市場から徒歩1分の距離にある清潔で便利なホテルを1つ、ご紹介しましょう。ホテルの名前は「ニューコリアホテル」!!ワールドカップが行われた2002年6月にリニューアルして新しくオープンし、日本人の予約が80~90%という、まさに日本人御用達ホテルです。そのため、オープンしてから今まで、日本の宿泊客がリクエストした内容を少しずつ、ホテルのサービスや施設に反映させてきたとのこと。どうかわったのか?!久しぶりに再度うかがってきました!

ホテル・フロア別案内

5階 客室 
4階 客室
3階 客室
2階 客室
1階 フロント・バゲージルーム
地下1階 朝食レストラン・インターネットPC
(エレベーター1台)

旅行者・バイヤーを中心にリピーターの多いホテル!
まずもともとから日本人に人気のポイントを下記にいくつかピックアップしてみましたよ!
ん、さすがリピーター率の高いホテルというのが納得。

(1)ソウルの中心地、南大門市場にあり、明洞(ミョンドン)、南山(ナムサン)ソウルタワーなどホテル周辺に名所が多い。
(2)地下鉄、バスなど交通が便利でソウルのどこへ行くにも便利。
(3)地下鉄駅(徒歩1分)やバス停(徒歩3分)が近い。
(4)南大門市場及びその周辺の同クラスの他ホテルよりも施設に比べ宿泊費が割安。
(5)フロント・客室に清潔感あり。
(6)南大門市場が近く、ホテル周辺に24時間営業の食堂やお店が多い。
(7)約9割の客室にバスタブがあり、スイートルームにはジャグジー、スチームサウナがあり。たまった疲れをほぐせる。
(8)無料朝食付き
(9)24時間、無料で使えるPCルームあり
(10)日本語可能
(11)全客室(2-5F)無線インターネット可 (*追加しました。<2012.2.24>)

ホテル周辺案内


周辺には地元の食堂、コンビニ、クリーニング屋、両替屋、飲み屋などがあり、駅前の横断歩道を渡れば南大門市場(徒歩約3分)。食材、革製品、食器、伝統土産、子ども服などの卸売りビルが立ち並び、市場の活気を感じることができますよ。その他、カルチジョリム、カルグクス、タッコムタンなどの南大門市場グルメのほか、夕方になるとお酒も飲める屋台が登場。韓国ドラマによく出てくるポジャンマチャを体験することも!駅前の南大門市場側には新世界デパート(駅の地下道で連結。)・MESAあり。地下食料品売場やフードコートなども使えて便利です。

明洞へも徒歩約5分!
周辺の観光地としては、南山ソウルタワーのケーブルカー乗り場まで徒歩約15分、すぐ隣は有名観光地の明洞。特にこちらのホテルは明洞よりに位置しているので、歩いても5分ほど。そのほか、ファッション市場の東大門市場までは地下鉄で3駅、革専門店が多く梨泰院(イテウォン)までは地下鉄で5駅(乗り換えあり)、ソウルで有名な古宮である徳寿宮(トクスグン) 、景福宮(キョンボックン) 、昌徳宮(チャンドックン)はタクシーで5~10分の距離。

■ホテル・客室案内

客室は2~5階に全部で35室!客室タイプは大きくダブル、ツイン、スイート、トリプルの4タイプ。ダブルとスイートには部屋の広さの違いで、それぞれA or Bに分かれています。広さは全体的に広めで清潔感もあり。インターネットは5階の客室のみ無線インターネットが可能(※スイートを除く客室のみリクエスト可)。5階以外の客室の方は、地下1階のビジネスルームにて無料でインターネット可能です。バスタブはダブルBタイプの4部屋を除いたすべての部屋にあり、ちょっと変わった猫足型。部屋は全体的に照明が落としてあり、ベッドも家具もブラウン系の落ち着いた色の客室が多いよう。

客室タイプ(客室数/ベッドタイプ)
ダブルA(11室/ダブルベッド)
ダブルB(17室/ダブルベッド)
ツイン(4室/ダブル+シングル)
スイートA(2室/ダブルベッド)
スイートB(1室/ダブルベッド)
トリプル(4室/-)
 

ダブルA(一例):
他のタイプの部屋に比べ、ダブルAは建物の構造上このお部屋のように大きな窓のある部屋が4部屋あり。部屋の構造は違うものもあるので、お部屋に余裕があれば確認されてお好みの部屋を選んでくださいね!

ダブルB(一例):
全部で17室。こちらのホテルでは一番多いタイプです。窓は一応ありますが、外の景色は期待できません。

ツイン(一例):
全部で4室。他のタイプの部屋に比べて一番キレイ!ダブルがABタイプ合わせて28室あるのに比べてツインが4室しかなく、しかも人気があるので、希望の方はなるべく早めに予約をしてくださいね!

*スイートA(一例):
全部で2室。スイートBと部屋の大きさは同じですが、トイレと浴室は分かれておらず、スチームサウナが付いていないところが違います。ただし、ジャグジーは付いています。
※以前の写真です。

スイートB(一例):
1室のみ。スイートBの特徴はトイレと浴室が分かれていて、最も大きなお部屋だということ!浴室にはジャグジー、スチームサウナ、立式シャワーマッサージ機が付いており、たまった疲れを確実にほぐしてくれます。

[客室内共通備品]

[バス・トイレ共通備品]

■ホテル付帯施設


朝食レストラン
地下1階にある朝食レストラン。オープン当時はありませんでしたが、途中からこちらで簡単な食事ができるようになりました。こちらは直時内容はゆで卵、パン2種、シリアル、野菜、コーヒー、ジュース、牛乳といった簡単なもの。
利用時間:24時間
(朝食時間:
利用料:無料

PCコーナー
朝食レストラン内にあるPCコーナー。こちらにはインターネットPCが2台、コピー機能付きのプリンター1台が設置され、24時間、無料で自由に使えるようになっています。もちろん日本語入力可能です。ちょっとメールやナビをチェックするのに便利!
利用時間:24時間
利用料:無料
ホテル管理で一番大切なのは清潔さ!!
「ニューコリアホテル」の社長さんがおっしゃるには、ホテル管理で一番大切なことは「清潔さ」とのこと。ここ「ニューコリアホテル」で客室のお掃除を担当してくださるおばさんたちは全員ロッテホテルを退職されたベテラン揃いだと強調されてました!う~ん、実際どれくらいキレイなんでしょうか?これについてはみなさんの目で直接確認してくださいね(^^)!
以上、「ニューコリアホテル」についてご紹介してまいりました。いかがでしたか?南大門市場の近くにホテルを決められる時には「ニューコリアホテル」にも是非一度泊まってみてくださいね!みなさんのご期待に添えるホテルであるとナビもオススメします!ちなみに「ニューコリアホテル」の屋上に上がってみると・・・南大門市場の「Mesa」、明洞の「ロッテホテル」、「ロッテ百貨店」が見えます。また特に南山ソウルタワーが近くに見える、なかなかのビューポイントでもあります(^^)。それではホテルの屋上で南山ソウルタワーを背景に、絵葉書のようなステキな写真を撮ろうとずっとがんばっているナビがお伝えしました。

記事更新日:2010-09-06

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    Yasuki

  • photo

    やまくん

  • photo

    やまくん

  • photo

    やまくん

  • photo

    やまくん

  • photo

    やまくん

  • photo

    やまくん

  • photo

    やまくん

  • photo

    jinono

  • photo

    jinono

  • photo

    jinono

  • photo

    jinono

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2003-02-07

スポット更新日:2010-09-06

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供