ホテル 8 アワーズ

ホテルエイトゥアウォズHotel 8 Hours호텔8아워즈

閉店・移転、情報の修正などの報告

ソウルの真ん中に位置!明洞も南大門市場も徒歩圏内、便利な立地のスタイリッシュな格安ホテル

こんにちは!ナビです。旅先の宿を決める時、場所がどこにあるかは重要なチェックポイントですよね。宿泊するなら旅行中に行きたいところや目的地へのアクセスが便利な場所が断然イイ!今日はソウル市庁からも近く、さまざまな場所にアクセスの便利なソウルの中心部にあり、スタイリッシュなデザインがオシャレな雰囲気のホテル「Hotel 8 hours(ホテルエイトアワーズ)」をご紹介しましょう!こちらはオフィス街でもあり地元のサラリーマンたち御用達の食堂がたくさん集まる市庁エリアと、ソウル一の繁華街、明洞(ミョンドン)、それから人気の観光スポットの南大門市場に囲まれ、これら全てに歩いてすぐ行ける場所にあるホテル。地下鉄1号線と2号線の通るシチョン(市庁)駅もすぐ近くだから他エリアへの交通の便もバッチリ。また客室やフロントなどのデザインは弘大出身のデザイナーさんが手掛けたというオシャレな雰囲気も注目ポイント。それでは、さっそくご案内しましょう!

ホテルフロア別案内

ホテルは建物の2階だけのワンフロア。チェックインの際はビル1階の入口から入り、奥のエレベーターで2階へ。ちなみに同じビルの他のフロアには飲食店や他のホテル、ゲストハウスなどが入っています。ホテル内の便利な施設としてはフロント横に浄水器、コーヒーメーカー、パソコンなどが置かれた多目的ラウンジ、宿泊客も利用できる洗濯機があり。wi-fiは全フロア無料で利用できます。

2階 フロント、客室、多目的ラウンジ「Cafe Glovit」、洗濯室
フロントにスタッフがいるのは朝の7時から深夜0時までで、それ以外の時間帯には2階のホテル入口はセキュリティーのため鍵がかけられますが、宿泊客は客室のカードキーで出入り可能。ちなみに深夜0時から朝7時までの間はフロント奥の部屋にスタッフがいるので、緊急の時は呼び出すことができます。

ホテル周辺案内

場所はソウルの真ん中に位置するソウル市庁近くの街、北倉洞(プッチャンドン)。この街は特に飲食店が集まっていることで有名で、ホテルの周りにも焼肉店など韓国料理を中心にさまざまな食堂や飲み屋がたくさんあります。コンビニもいくつかあり、ホテル周辺でちょっと必要なものを買ったり食事をしたりすることで困ることはまずなさそう。またこちら、ソウル一の繁華街で人気観光地の明洞(ミョンドン)まで徒歩約8分、同じく人気の観光スポットで600年の歴史を誇る賑やかな南大門市場まで徒歩約5分。地下鉄1・2号線シチョン(市庁)駅まで歩いて5分と他エリアへのアクセスも便利な場所にあります!
ソウルの真ん中!

ソウルの真ん中!

ホテルのある路地

ホテルのある路地

南大門市場

南大門市場

ちなみにホテルのある北倉洞は一般の飲食店や飲み屋だけでなく、ビジネスクラブやルームサロンと呼ばれる女性スタッフが男性客を接待するようなお店も多く、夜はちょっと独特な雰囲気の繁華街になります。危険ではないけれど、男性の方は呼び込みにご注意!?

近くの地下鉄駅から、こんな場所にアクセス便利!
徒歩約5分のところにあるホテル最寄りのシチョン(市庁)駅。1号線と2号線の通っているこの駅から乗り換えナシで行けるトコロをチェック!

<地下鉄1号線>
-ソウル駅・竜山方面へ
○ソウル駅: 国鉄ソウル駅/空港鉄道ソウル駅ターミナル/ロッテマート/ロッテアウトレット
 1駅目のソウル駅で下車。約2分。
 ※4号線への乗り換え駅。
○竜山エリア: 国鉄龍山駅/竜山電子商街
 3駅目のヨンサン(龍山)駅で下車。約7分。
○鷺梁津市場: ソウル最大の水産市場
 7駅目のノリャンジン(鷺梁津)駅で下車。約10分。

-東大門方面へ
○鍾路(チョンノ): 地元の人が集まる古くからの繁華街、飲食店がいっぱい
 1駅目のチョンガッ(鐘閣)駅で下車。約2分。 または
 2駅目のチョンノサンガ(鍾路3街)駅で下車。約3分。
 ※鍾路3街駅は仁寺洞、北村、三清洞方面、狎鴎亭、カロスキル方面へ行ける3号線への乗り換え駅。
○東大門市場: ファッション系ビルの建ち並ぶ衣料系ショッピングタウン
 4駅目のトンデムン(東大門)駅で下車。約6分。
○清涼里駅: 国鉄清涼里駅/ロッテ百貨店/ロッテマート
 8駅目のチョンニャンニ(清涼里)駅で下車。約15分。
<地下鉄2号線>
-新村方面へ
○梨大(イデ): 女の子の好きそうなお店の集まる女子大生の街
 3駅目のイデ(梨大)駅で下車。約4分。
○新村(シンチョン): ソウル一大きな学生街
 4駅目のシンチョン(新村)駅で下車。約5分。
○弘大(ホンデ): アートと若者文化の街
 5駅目のホンデイック(弘大入口)駅で下車。約8分。

-新堂方面へ
○ロッテ百貨店: 免税店、ブランド館もあり。明洞のすぐ横。
 1駅目のウルチロイック(乙支路入口)駅で下車。約2分。
 ※歩いても12分ほどでアクセス可能。
○東大門市場: ファッション系ビルの建ち並ぶ衣料系ショッピングタウン
 4駅目のトンデムンヨクサムナコンウォン(東大門歴史文化公園)駅で下車。約7分。

ホテル客室案内

客室は全部で27室、タイプはスタンダード・ツイン、セミ・デュープレックス・ツイン、デュープレックス・ツイン、トリプルルーム、ファミリールームの5タイプ。デュープレックスとは二重になったといったような意味で、ベッドが上下に重なった形のお部屋。セミ・デュープレックスは縦横に、デュープレックスはいわゆる二段ベッドのようにベッドが配置されています。ファミリールームにはベッドが4台あり。また同じ部屋のタイプでも、窓ありの部屋と窓なしの部屋とがあります。備品はごく基本的なもののみですが、スリッパが使い捨てだったり、目覚まし時計もあったりするところがポイント。全ての部屋にバスタブはありませんが、トイレとは別にシャワーブースが独立してあります。

客室タイプ/客室数/広さ/ベッドのタイプ/窓の有無
Standard Twin(スタンダード・ツイン)/13室/3.5坪/スーパーシングルベッド×2/窓あり窓なし両方あり
Semi-Duplex Twin(セミデュープレックス・ツイン)/6室/3.5坪/スーパーシングルベッド×2 ※2段ベッド/全て窓あり
Duplex Twin(デュープレックス・ツイン)/1室/3.5坪/スーパーシングルベッド×2 ※2段ベッド/バスルームに窓あり
Triple Room(トリプルルーム)/5室/6坪/スーパーシングルベッド×3/窓あり窓なし両方あり
Family Room(ファミリールーム)/2室/8坪/スーパーシングルベッド×4/窓あり窓なし両方あり


<Standard Twin(スタンダード・ツイン)>
 一例: 877号室

<Semi-Duplex Twin(セミデュープレックス・ツイン)>
 一例: 880号室

<Duplex Twin(デュープレックス・ツイン)>
 一例: 893号室

<Triple Room(トリプルルーム)>
 一例: 888号室

<Family Room(ファミリールーム)>
 一例: 898号室

[客室共通備品]

[浴室共通備品]

ホテル付帯施設


■多目的ラウンジ「Cafe Glovit」

宿泊客が自由に利用できるフロント横のスペース。ポットやお茶などは客室にありませんが、全てこちらに用意されています。お菓子やカップラーメンもあり、これらは全て無料。浄水器、コーヒーマシーン、電子レンジもあります。パソコンは2台設置されていて無料でインターネットを利用でき、プリンターもあり。利用時間はフロントにスタッフのいる時間のみになります。

利用時間: 7:00~24:00
利用料金: 全て無料

■セイフティーボックス

暗証番号式のセイフティーボックスが廊下に5台あります。使いたい場合はフロントのスタッフに声をかければOK!

■洗濯機

宿泊客も無料で使える洗濯機。洗剤などはフロントにて無料でもらえます。

利用時間:10:00~22:00

いかがですか?ビルのワンフロアにあるホテルで小ぢんまりとしているけれど、シックなデザインがオシャレで落ち着けそうな雰囲気のホテル。周辺は夜には特に賑やかな繁華街ですが、ちょっと路地に入ったところにあるので比較的静かに過ごせそう。部屋のタイプもトリプルやファミリールームは3人や4人のグループにも対応しているので、数人のグループ旅行にもオススメ。ソウル中心部でリーズナブルなホテルをお探しの皆さん、こちら「Hotel 8 hours(ホテルエイトアワーズ)」も是非チェックしておいてくださいね!以上、ナビがお伝えしました。
 

記事登録日:2015-09-18

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-09-18

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供