ホテルの朝食ビュッフェ体験~イビス・アンバサダー明洞編!

明洞のど真ん中に建つ人気ホテル、イビス・アンバサダー明洞の朝食ビュッフェ!

こんにちは!ソウルナビです。今日は「ホテルの朝食ビュッフェ体験」の第2弾!をお伝えしましょう!前回は憧れのホテル「新羅ホテル」の超~高級ビュッフェで、朝からそりゃもう普段では考えられないようなリッチなひとときを過ごさせていただきました。そして今回はどこ?!どこどこ?!かというと、ソウル一の観光地「明洞」の人気ホテル「イビス明洞」!!新羅は南山の麓に位置する自然に囲まれたホテル、ということでパノラマ窓から自然の景色を楽しみながらの朝食でしたが、今回はソウル中心部の繁華街「明洞」のど真ん中!眺めは期待できないかな・・・と思いがちですが、こちら朝食レストランがホテルの最上階(19階)に!つまり、市内の街並みを見下ろしながら、すがすがしい朝食タイムが過ごせるんです(ぐふっ)!ではさっそく、いつものナビ記者3人と一緒に行ってみよ!
ホテル最上階にあるビュッフェレストラン「La Table」
「イビス明洞」は昨年(2006年)の5月にオープンした世界的に有名なホテルグループ「アコール社(ソフィテル・ノボテル・イビス)」の都市型ビジネスホテル。特にこちらはフロントをはじめ付帯施設のほとんどが19階に集中しているので、ソウル中心部の繁華街にありながら、都会の雑踏を身近に感じさせない設計がポイント。そして今回伺うレストランも、もちろん19階!メニューはアラカルトのほか、朝・昼・晩、すべてビュッフェが楽しめます。
まず、ホテルエントランスからエレベーターで19階へ。フロントの向かい側にレストラン&バーが広がっています。手前の方にあるバーカウンターとソファーは「La Bar」で、都会の夜景を楽しみながら気軽に一杯できるスペース。その奥がビュッフェレストラン、「LaTable」になっています。この日、ナビたちは7時に待ち合わせしたので、まだ回りは薄暗いですが、大きな窓からは明洞・南大門市場、南山Nタワー、市庁前広場など、ソウル中心部の街並みが一望。なんかすがすがしいー。
朝食ビュッフェはニーズに合わせて3タイプ!
朝はEarly riser(4:00~6:30)、Standard(6:30~10:00)、Late Riser(10:00~12:00)の3つのコースがあり。Standardがいわゆる一般のビュッフェスタイルの食事で、Early riserとLate Riserはコーヒー、お茶、ジュースとパンといった簡単なタイプ。料理内容が違う分、お値段ももちろん違います(お店紹介の基情報参照)。今日はせっかくなので、おかずがいろいろと出てくるスタンダードビュッフェをいただきましょう!

さっそく、お料理を取りにれっつご~!!

まずは、パンから
朝はいつもパンという方もいらっしゃいますよね。こちらは食パン、バケット、胡桃パン、クロワッサンなど7種類ほどあり(日によって変わるそうです)。トースターやジャム・バター、パン切ナイフ&まな板などもあるので、自分で好きなようにカットしたり、焼いてもっていけるようになっています。
<みんな、どれがいい?これと、これと・・・> <みんな、どれがいい?これと、これと・・・>

<みんな、どれがいい?これと、これと・・・>

ジュース&ヨーグルト
プレーン・フルーツヨーグルトと、さすが韓国?!ヤクルトも。またジュースはシッケ(お米のジュース)などプレートには書いてありましたが・・・あったのは、オレンジ・グレープ・パインナップルなど。
<みんなの分も・・・> <みんなの分も・・・> <みんなの分も・・・>

<みんなの分も・・・>

パンのおかず&ご飯のおかず
こちらの一列にはハムやチーズといったパンのおかずと韓国式のパンチャン(おかず)が並んでいます。キムチ、ありましたよ。普通のキムチと水キムチ。それから野菜のナムルが3~4種類とごまめ。ヘルシーですよね。
<全部、お皿に盛っとくよ~!> <全部、お皿に盛っとくよ~!>

<全部、お皿に盛っとくよ~!>

お粥、ご飯、味噌汁もあり!
韓国の朝食といったら、お粥!連日、ランチにディナーに・・・と食べ過ぎた方、お粥はいかが?!今日のメニューは野菜粥。味付けはほとんどしてないので、お好みで醤油ダレを掛けましょう。その横にはお味噌汁もありました。これは韓国式の味噌チゲではなく、日本式のシンプルなお味噌汁。トッピングにはネギ、ワカメなどがあるので、お好みでどうぞ。あと、朝はご飯!という方のために、白いご飯もありましたョ。
<お粥も食べますよね?!> <お粥も食べますよね?!>

<お粥も食べますよね?!>

<あ、味噌汁だっ!> <あ、味噌汁だっ!>

<あ、味噌汁だっ!>

パンに合うおかずがいろいろ!
ソーセージやハム、ジャガイモのオーブン焼きや野菜炒め、魚など。
シェフの即席料理メニューも!
こちらでは目玉焼きとワッフルをシェフが作ってくれます。一度に作るようなので、作りおきの場合もありますが、焼き立てはやはり、おいしそう~。
野菜とフルーツ、シリアルなども!
野菜は生野菜、フルーツはスイカやパイナップル、メロン、ブドウ、ライチなどのフルーツが6種類ほど。一部、缶詰フルーツもありましたが、デザートとしては十分かな?!
<シリアル好きのソリちゃんは、今日は何回お変わりするのか?!
(これは後のちほど。)> <シリアル好きのソリちゃんは、今日は何回お変わりするのか?!
(これは後のちほど。)> <シリアル好きのソリちゃんは、今日は何回お変わりするのか?!
(これは後のちほど。)>

<シリアル好きのソリちゃんは、今日は何回お変わりするのか?! (これは後のちほど。)>

<フルーツもたくさん食べるよね?!> <フルーツもたくさん食べるよね?!>

<フルーツもたくさん食べるよね?!>

いろんなコーヒーが楽しめる!
コーヒーはカフェオレ、エスプレッソ、カフェラテなど、コーヒーも好みに合わせて選べるのがなかなかグッド。コーヒーショップでサンドイッチとコーヒーを飲んだだけで、けっこう高いですからね。こちらで食事中、食後に何杯でも飲めます。
いただきま~す!
<ちなみに、ソリちゃん、今回はシリアル3回お替り> <ちなみに、ソリちゃん、今回はシリアル3回お替り> <ちなみに、ソリちゃん、今回はシリアル3回お替り>

<ちなみに、ソリちゃん、今回はシリアル3回お替り>

ここでナビ記者3人のヒットは?!まずクリームチーズ入りのデニッシュ。皮がパリパリ、サクサクしていて、ほんのり甘いクリームチーズとぴったり!2度も取りに行っちゃいました。またおかずの中でおいしかったのはモッツァレラチーズとトマトのオーブン焼きとプリプリしたソーセージ、そして色鮮やかな野菜炒め。魚は・・・これは見た目と違ってちょっと引き締まっていて残念。それから、コーヒーや紅茶、緑茶などの飲み物が充実していたのも良かったですよー。

イビス明洞の朝食ビュッフェ、いかがでしたか?ナビたちは7時頃お店にやってきて、お店を後にしたのが、なんと9時すぎ!またまた、かなり長居してしまいました。外に出てみると、さっきまでまだ薄暗かった明洞の街がすっかり明るくなって、通勤の人たちが往来する忙しい朝の風景に。さて、今回の朝食ビュッフェは全体的に食べてみて、軽すぎず、重すぎず、種類と量が朝食にはちょうどいい感じ。この見晴らしの良さもポイント高いですね。ちなみに、こちらの夕食ビュッフェの詳しい内容はこちら。明洞の繁華街の中で、気軽に夜景+食事が楽しめ、生ビールも飲み放題となかなか魅力的です。こちらも是非チェックしてみてくださいね~。以上、イビス明洞の「La Table」から、ソウルナビでした。



朝食ビュッフェ

タイプ/時間/料金/内容/
Early riser/4:00~6:30/7000ウォン/コーヒー、お茶、ジュースとパンといった簡単なメニュー
Standard/6:30~10:00/16,000ウォン/パン、サラダ、おかず、飲み物などが楽しめる一般ビュッフェ
Late Riser/10:00~12:00/7000ウォン/コーヒー、お茶、ジュースとパンといった簡単なメニュー

ランチビュッフェ
ランチビュッフェ/12:00~14:30/(平日)22,000ウォン(週末)21,000ウォン
シェフがその場で焼いてくれるバーベキュー、お寿司、シーフード、サラダ、パスタ、酢豚、プルコギ、お粥、パン、韓国式のおかず、さまざまなデザート、フルーツなど。

ディナービュッフェ

ディナービュッフェ(生ビール飲み放題付)/18:00~22:00/29,000ウォン
シェフがその場で焼いてくれるバーベキュー、お寿司、シーフード、サラダ、パスタ、酢豚、プルコギ、お粥、パン、韓国式のおかず、さまざまなデザート、フルーツなど+生ビールが飲み放題。
※価格更新、税金10%別途、要予約<2009.2.16>

その他情報

※ 価格を更新しました。また税金が別途10%かかります。 <2009.2.16>
※ メニューの内容は季節により変わる場合があります。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2007-01-09

ページTOPへ▲

関連記事

韓国の朝ごはん

韓国の朝ごはん

韓国の朝ご飯といったらこれ!クッパッ、へジャングッ、チュッ(お粥)などの朝ご飯メニューをご紹介!

その他の記事を見る