ドラマ「悲しき恋歌」ロケ地 in ソウル新羅ホテル

ソウル市内の新羅ホテルにドラマの名場面を思い出す撮影場所がもりだくさん!

こんにちは!ソウルナビです。韓国ドラマファンの方もそうでない方も、"クォン・サンウ"、"悲しき恋歌"といえばビビッと来る方も多いはず。最近は日本でも韓流スターのCMも増えたようで、クォン・サンウに髪を洗ってもらえる抽選の応募券付きシャンプーも登場して人気らしいですね。そんなクォン・サンウにはまっている方、韓国ドラマにはまっている方、「冬ソナ」の次に盛り上がっている"悲しき恋歌"の撮影地巡りをソウル旅行のスケジュールに入れてはいかがでしょうか?このドラマの撮影地は、東海(トンへ・日本海)の方にも別荘や海岸などがありますが、今回はソウル市内の中にあるホテル内の撮影地にしぼってご紹介したいと思います。そのホテルとは?!韓国人の憧れの高級ホテル、"ソウル新羅ホテル"です!

新羅ホテルで撮影したシーンは、10話以降に登場します。さっそくご案内いたしましょう!

○ゴンウがへイン(キム・ミソン)のために用意した新羅スイート!
こちらは、アメリカ帰ってきたゴンウ(ヨン・ジョンフン)がへインのために用意したホテルのスイート。ドラマの中ではへインが歌手デビューするまで生活することになります。また、ジュンヨン(クォン・サンウ)が結ばれない愛に悩み苦しんで酔いつぶれるシーンが、この客室の別室で撮影されました。ちなみにこちらの新羅スイートは、数々の世界的なVIPが利用した客室。国賓の他にニコラス・ケイジやマリア・シャラポワなどの有名なハリウッドスターやスポーツ選手も泊まったお部屋です。
<ジュンヨンが酔いつぶれたシーンを撮影した別室> <ジュンヨンが酔いつぶれたシーンを撮影した別室>
<ジュンヨンが酔いつぶれたシーンを撮影した別室> <ジュンヨンが酔いつぶれたシーンを撮影した別室>
<ジュンヨンが酔いつぶれたシーンを撮影した別室> <ジュンヨンが酔いつぶれたシーンを撮影した別室>

<ジュンヨンが酔いつぶれたシーンを撮影した別室>

○婚約祝いの食事をしたヨーロピアン・ダイニング、"コンチネンタル"!
ちなみにこちらのレストランは新羅ホテルの23階にあり、夜は夜景を楽しみながら食事が出来るところ。伝統フレンチやイタリア料理を味わえ、今までイギリスのアン王女、ビル・ゲイツ、ペレ、マイケル・ジャクソンなど、各界の有名人が利用したそうですョ!
<撮影したのはお店の右奥>

<撮影したのはお店の右奥>

<これが!クォン・サンウが座った椅子!>

<これが!クォン・サンウが座った椅子!>

<撮影時に使われた四角いテーブル>

<撮影時に使われた四角いテーブル>

<クォン・サンウステーキ>

<クォン・サンウステーキ>

○ジュンヨンがへインを忘れるために酔いつぶれたバー、"レインボー"!
ジュンヨンがへインを忘れるために酔いつぶれたシーンが新羅ホテルロビーにあるレインボーバーで撮影されました。クォン・サンウがバレンタインを飲んだのが、カウンターの右から5番目の席!
ちなみにこちらのバーは、約1000種類のカクテルを楽しめるお店。新羅ホテルのメインバーとして人気のバーです。
○へインがエステを受けたスパ、"ゲランスパ"!
こちらは、へインがエステを受けるシーンを撮影したスパで、ソウル新羅ホテル3階にあります。こちらのトリートメントルームとスパ前で撮影が行われました。
ちなみにこちらは、今年(2005年)の2月にオープンしたばかり!世界的に有名な"ゲラン"がプロデュースした高級スパです。いろんな目的やタイプに合わせてセレクトできるコースは30種類以上。個室のトリートメントで極上のリラクゼーションを体験できますョ!
○へインのウェディングドレスを合わせた"エスカーダ"!
新羅ホテルには超一流ブランドが20店以上集まったブランドアーケードがあり、その中の"エスカーダ"でドラマの撮影が行われました。それは、へインがウェディングドレスを合わせるシーン。直接ショップに伺うとステキなドレスがた~くさん。へインが選んだドレスもありましたョ!
○いろんなシーンが撮影された"フロント&ロビー"
まずロビーではジュンヨンがへインの泊まっている部屋に深夜訪ねていくシーンや、エレベーター前でばったり会うシーンなど、数カットのシーンが撮影されました。
○記者会見や結婚式のシーンを撮影した、"迎賓館"!
記者会見や結婚式のシーンで使われたのがホテル建物横にある伝統建築の"迎賓館"。ジュンヨンがへインを見つめながら涙を流すシーン、あの胸が締め付けられるような悲しいシーンもこちらで撮影!
ちなみにこちら、以前は政府所有の迎賓館だったもの。1967年に建設され、現在は宴会や記者会見の時などで使用されています。

○ジュンヨンに重要なものを渡したシ−ンを撮影した、"ロイヤルスイート"!
ロイヤルスイートでは、ファジョン(キム・ヨンジョン)がジュンヨンに愛を告白し、ゴンウとの和解を助ける重要な証拠物を渡すシーンが撮影されたところ。
○両家の顔合わせに使われた"有明"!
ゴンウのへインの婚約式前に、両家の家族の顔合わせをするシーンを撮影する時に使われたのが、モダンジャパニーズレストラン、"有明"。日本の腕利きの職人もいて、なんといっても新鮮な寿司ネタが評判のお店。
○お互いの愛を確かめ合う"八角亭"!
へインとジュンヨンが愛を確かめ合うシーンが撮影されたのが、八角亭。迎賓館の横から階段を上っていく印象的なシーンもこちらで撮影されました。地元ではこの八角亭で愛を誓うと幸せになるという話もあるそうですョ。またこの八角亭があるホテル敷地内の彫刻公園は緑が豊かなことからウェディング写真の撮影スポットとして有名。韓国の現代作家の彫刻作品が70点以上も飾られ、散歩コースとして多くの国賓も利用したところでもあり。

★おまけ

○深夜の撮影で俳優たちも食べた"新羅ベーカリーのパン"!
ドラマの撮影がほぼ深夜に行われたということで、撮影の合間に出された差し入れは新羅ベーカリーのパンだったとか。特にへイン役のキム・ヒソンさんは撮影の帰りにここでチョコマフィンや胡桃入りのクリームパンなどを買って帰ったりもしたとか。
○「悲しき恋歌」グッズを買うならここ!韓流スターショップ!
韓国ドラマや映画など韓流スターのグッズショップが新羅免税店内にあります。こちらにはいろんなドラマや俳優の関連グッズもありますが、「悲しき恋歌」グッズも豊富!ミュージックビデオからドラマに登場した人形など、これはファンの方必見!
いかがでしたか?新羅ホテル内に「悲しき恋歌」のドラマの名場面を思い起こさせる撮影場所がもりだくさん!ソウル市内にあるので旅行のスケジュールも立てやすい&寄りやすいのも魅力!見るだけでなく、撮影された客室に泊まったり、スパを体験したり、レストランでクォン・サンウメニューを味わってみたりするともっと楽しくて思い出に残るソウルの旅になるかも☆ 皆さんもソウルの新羅ホテルで「悲しき恋歌」に浸ってみては?!以上、ソウルナビでした。

*撮影時の写真と「コンチネンタル」の料理写真はソウル新羅ホテル様よりご提供いただきました。
*上記の内容は取材時のものです。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2005-07-18

ページTOPへ▲

その他の記事を見る