新羅ホテルで豪華ブランチビュッフェをモリモリ食べてきました!

各界のセレブが愛する「The Parkview」のビュッフェとは?!

こんにちは!ソウルナビのモリーです。突然ですが皆さん、旅行中って財布のヒモがゆるみませんか?普段がんばっているご褒美に・・・とか、せっかく遠くまで来たんだから!な~んて。いいんです、それで。ゆるみついでにソウルは最高級、いえ、世界レベルともいわれる新羅ホテルのブランチビュッフェもいかがでしょう?!行ってみたいけど行けなかった、そんな世界に背中を押してくれるのもまた旅の魅力!っというわけで、別に旅行中でもなんでもないんですが、皆さんのために(?!)モリーとあっきーが代表して様子を見てきますよ~。ソウル随一のホテルの憧れビュッフェへ、ゴーゴー!

入り口から五つ星ホテルの優雅なオーラが~

こちらが丘の上に建つTHE SHILLA、新羅ホテル!国際会議があれば政府要人が宿泊したり、スターが束の間羽を休めたり、最近ではチョン・ジヒョンやチャン・ドンゴン、クォン・サンウが結婚式をあげたり、そんなクラスのホテル。足を踏み入れるとガヤガヤしたかんじがなく、ゆったりした時間が流れていて、自分もセレブの一員のような気分になれます。こちらのロビーの奥に今回訪ねるビュッフェ・レストラン「The Parkview」がありますよ。
新羅ホテルの外観。伝統様式の迎賓館がすてき。

新羅ホテルの外観。伝統様式の迎賓館がすてき。

このロビーのデザインは、干支の龍をイメージとのこと。

このロビーのデザインは、干支の龍をイメージとのこと。

1Fのレストラン「The Parkview」のおすすめポイント!

エントランス!

エントランス!


全体的にシックで「大人のナチュラル」といった雰囲気。入口付近のベーカリーやワッフルエリアは外光がさんさんと入って明るく爽やか、奥のデザートコーナーなどは照明を抑え、デラックスムード。気候のいい時期は、外のテラスでお食事を楽しむこともできるそう。実際にビュッフェを見て回る前に、ホテルの方におすすめポイントを伺って見ましたよ!
広々、いろんなタイプの空間が。

広々、いろんなタイプの空間が。

テーブルセット

テーブルセット

半個室タイプ

半個室タイプ

風の気持ちよい季節に!ガーデン席。

風の気持ちよい季節に!ガーデン席。

あのスターも使った?!個室。

あのスターも使った?!個室。


トリュフのスープ!

トリュフのスープ!

○季節にあわせて移り変わるメニュー

常連さんも多いというこちらのビュッフェ。「いつ、何度来ても楽しめるように」ということで、メニューは季節に合わせて変わるそう。また、同価格で楽しめる期間限定のプロモーションも人気。過去のイベントを見てみると、NYの人気レストランのシェフを招いたものや、中国から呼び寄せた達人が目の前で点心を作ってくれるイベント、トリュフのスープやスパークリングワインサービスなど、魅力的なものばかり!

ホテル内のシェフが循環?!

ビュッフェの料理の質を磨くために、ホテル内の一流レストランのシェフが交代でビュッフェ担当につくようにしているんだとか。ときには各国からシェフを呼び寄せたりもするそう!

○麺は打つところからライブ!

こちらのビュッフェの魅力のひとつが、NOODLE STATION(ヌードル・ステーション)。麺料理をその場で作ってくれるわけですが、モノによっては麺作りからライブ。眼にも止まらぬ早業で、投げるようにしながら麺をつくってくれます。ナビも視界に入ってびっくり。もはやパフォーマンスレベル!
ちなみに芸能人は、一体だれが・・・?なんて伺ってみたところ、「ぱっと名前が浮かぶような俳優さんや女優さんなら、たいていいらっしゃってますよ。」と余裕のご回答。最近は女優のハン・ガインさんが来たばかり、とのこと。個室も多いのでスタークラスな方々も使いやすいってことかな~。われらが?IKKOさんもここのビュッフェでお食事されているそうですよ!

ウワサのお料理拝見~!


ソウル市内のおいしい店をいろいろ回っているナビの先輩たちもこぞってイチオシする新羅ホテルのビュッフェ。そんな憧れのお店にいよいよモリーも突入。正直このレベルのビュッフェは初めて。ランチでも税込みだと10万ウォンに近い(※2012年4月現在)高級ブランチ、どんなんだろう~?!コーナー別に行ってみましょう!

<パン&ワッフル、フレッシュジュースコーナー>
入り口入ってすぐに、甘く香ばしい香りが~。案内してくださったホテルの方が、何はさておきオススメしてくださったのがこちらのワッフル。「本当に本当に美味しいんです!!世界でも指折りです!!」と。実は世界を飛び回る日本の某有名整形外科の先生から「ワールドクラスのワッフルだ、是非レシピを教えてほしい」と迫られたことがあるとか。ちなみにジャムもオリジナル。ぜひお試しを!
種類豊富な焼きたてパン

種類豊富な焼きたてパン

世界級ワッフル

世界級ワッフル

ドライフルーツなどたっぷり入った大人向けのバゲットは、その場でスタッフが切り分けてくれます。
しっかりした噛み応えの欧風パン

しっかりした噛み応えの欧風パン

「もっと厚めにしてください~」

「もっと厚めにしてください~」

フルーツもこちらに。

フルーツもこちらに。

色鮮やかなフレッシュジュース。常温で並んでいるのは、冷たいものはあんまりよくないって考えからかな~。モリー、きゅうりのジュースに挑戦してみました。お味の報告は後ほど・・・っ。
目にも鮮やかなフレッシュジュース

目にも鮮やかなフレッシュジュース

なんだこれ?!・・・きゅうりジュースでした。

なんだこれ?!・・・きゅうりジュースでした。


<海鮮コーナー>
まず目に入るのが、カニの立派な足。このカニ目当てにビュッフェに来て、とにかくカニだけ食べて帰る人もいるほどだとか。刺身も新鮮さが目で見てわかります。ビュッフェの刺身ってあんまり~なことが多いのですが、ここだとあれもこれもゲットしたくなっちゃう。寿司はもちろん目の前で握ってくれます。シャリが小さめなのが、ビュッフェにはピッタリでうれしい。
紳士淑女を蟹ドロボウにしてしまう立派な足

紳士淑女を蟹ドロボウにしてしまう立派な足

海鮮担当、あっきーも絶賛の刺身!

海鮮担当、あっきーも絶賛の刺身!

手握りのお寿司。

手握りのお寿司。

「わーいカニカニ!」

「わーいカニカニ!」

「刺身も全部食べたい!!」

「刺身も全部食べたい!!」


<サラダ、前菜コーナー>
フレッシュなお野菜に、色鮮やかな前菜の数々・・・全部食べたい!!
全景

全景

色鮮やかな前菜たち!

色鮮やかな前菜たち!

大ボウルに入った野菜。

大ボウルに入った野菜。

春のナムルと浅漬けキムチは箸やすめに~

春のナムルと浅漬けキムチは箸やすめに~

さっそく皿が満杯になりそう。

さっそく皿が満杯になりそう。

全部気になってどうしよう?!

全部気になってどうしよう?!

「前菜だけでお皿がいっぱいになりそうだよ~」

「前菜だけでお皿がいっぱいになりそうだよ~」

「いろんな野菜を取れるのがいい!!」

「いろんな野菜を取れるのがいい!!」


<洋食コーナー>
キッシュにハンバーグ、パスタにピザとバラエティ豊か。
「この料理はじめてみた。パスタ巻き?」

「この料理はじめてみた。パスタ巻き?」

「肉厚ハンバーグ~」

「肉厚ハンバーグ~」

「ビッグなペンネも美味しそう」

「ビッグなペンネも美味しそう」


<中華コーナー>
北京ダックは目の前で切り分け!点心も充実してますよ。
「香港ポーク」の料理名の下に、「国内産豚」と・・・。ちょっとおもしろ。

「香港ポーク」の料理名の下に、「国内産豚」と・・・。ちょっとおもしろ。

「あ・・・あれはっ」

「あ・・・あれはっ」

立派な北京ダック☆

立派な北京ダック☆


<NOODLE STATION>
目の前で料理してくれる、場合によっては麺打ちから始まるライブ感がたまらない、ヌードルステーション!新鮮な具も盛りだくさんです。麺を選んで注文すると、調理してくれます。基本的な具は入ってますが、お好みで前のバーからさらにトッピングを。調理時間はモノによりますが、だいたい5分くらい。
麺の種類から選びます。

麺の種類から選びます。

豪華なトッピング

豪華なトッピング

いろんな種類アリ。

いろんな種類アリ。


<至福のデザート&カフェコーナー>
高級感漂うデザートビュッフェ。ケーキ専門店に並ぶような本格的なケーキが食べ放題、さらに色とりどりのプディングも並んでいます。チーズやナッツ、フルーツもこのコーナーに。コーヒーや紅茶もこちらですが、専門のバリスタがいれてくれる方式。ビュッフェなのに(?!)ラテアートつきの本格カフェオレなんぞがいただけます。セルフじゃないところが、やっぱりセレブビュッフェってかんじ。
本格ケーキたち

本格ケーキたち

こんなにたくさんのプリン&ゼリー、韓国に来てはじめてみました。

こんなにたくさんのプリン&ゼリー、韓国に来てはじめてみました。

フルーツ

フルーツ

チーズ&ナッツ

チーズ&ナッツ

カフェは専門のバリスタがいれてくれます。さすがセレブビュッフェ。

カフェは専門のバリスタがいれてくれます。さすがセレブビュッフェ。

「これぜんぶ食べていいなんて~」

「これぜんぶ食べていいなんて~」

モリーが一番気になったケーキ

モリーが一番気になったケーキ

プリンも忘れずにねっ赤い五味子プリンも気になる。

プリンも忘れずにねっ赤い五味子プリンも気になる。

それでは、いただきま~す!

あっきーとモリーがまずゲットしてきたのはこんなかんじ~!え?5人分じゃないですよ。2人分です!このあと3度ほど巡回しにいったので実際はもっともっと食べちゃった・・・
まだ始まったばかり。こちらは第一陣。

まだ始まったばかり。こちらは第一陣。

いっただっきまーーーす!

いっただっきまーーーす!

あっきーはカニからっ!立派なミがでてきたよ。

あっきーはカニからっ!立派なミがでてきたよ。

モリーはワッフルから。ビュッフェでは好きなものから食べる主義。

モリーはワッフルから。ビュッフェでは好きなものから食べる主義。

食事をはじめるとシャンパンのサービスが。思わず乾杯。あぁ~Life is Beautiful!! 続けて今回プロモーション中というトリュフのスープも運ばれてきました。この器からして晩餐会クラス。上のふわふわはメレンゲでしたよ。
シャンパンサービス

シャンパンサービス

新羅ホテルウィハヨ!(新羅ホテルに!)

新羅ホテルウィハヨ!(新羅ホテルに!)

トリュフのスープ。

トリュフのスープ。

止まらない~っ

止まらない~っ

きゅうりジュースは・・・ここで唯一ギブアップ>< すりおろしキュウリを甘くした感じでした。

きゅうりジュースは・・・ここで唯一ギブアップ>< すりおろしキュウリを甘くした感じでした。

小皿類は追加補充しつつ。
刺身

刺身

寿司

寿司

点心

点心

ううう・・・おなかいっぱい、だけどこれは食べずにはいられない、スイーツ!!
モリーのときめきの結晶

モリーのときめきの結晶

ビュッフェのシメのコーヒー紅茶までこのレベル。

ビュッフェのシメのコーヒー紅茶までこのレベル。

さ、さいごにこれだけは食べないと・・・

さ、さいごにこれだけは食べないと・・・


食べに食べ続けて至福の2時間半。動けなくなったあっきーとモリー。お腹いっぱいでも、美味しいからついつい食べちゃうんですよね。ビュッフェに行ったら止まらなくなるお仲間へ、モリーから「The Parkview」ビュッフェの対策といえば・・・「好きなものから食べる!!」。あとで食べようと思っても、それまでに食べるのが美味しすぎて止まらなくなっちゃうから。まぁ、それでもモリーはデザートまできっちり食べましたけどね!!エッヘン。

至福のブランチビュッフェ、いかがでしたか?ウワサにたがわずモリーの人生で一番のビュッフェ!夢気分で食べ続け、気づけばお腹がぽんぽこりん。しばらく動けませんでした。体重?この幸せな時間と美味しいもので増えるなら悔いなしです。優雅になりきれなかったモリーでしたが、来ているお客さんはやっぱり気品のある雰囲気でゆったり楽しめましたよ。いつもがんばっている皆さん!!年に数回のご褒美に、大切な記念日に、すばらしいサービス、空間と美味しいお食事。最高の思い出になること間違いなし!以上、モリーがお伝えしました。

その他情報

*ホテルの外観写真を更新しました。<2015.5.15>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-04-18

ページTOPへ▲

関連記事

ザ・パークビュー (ソウル新羅ホテル内)

ザ・パークビュー (ソウル新羅ホテル内)

セレブも通う!本格料理が並ぶ豪華ビュッフェで有名なホテル内レストラン!

ホテルの朝食ビュッフェ体験~新羅ホテル編!

ホテルの朝食ビュッフェ体験~新羅ホテル編!

5つ星ホテル、新羅ホテルの高級朝食ビュッフェ!

その他の記事を見る