済州新羅ホテル「2013ミュージック・アイル・フェスティバル」

韓国が誇る世界的な指揮者のクム・ナンセ率いる高品格室内楽フェスティバル

クム・ナンセの解説と、世界的な演奏者達の演奏が鑑賞できる済州新羅ホテル(www.shilla.net/jeju)の「ミュージック・アイル・フェスティバル」が2013年2月15日から23日まで開催されます。

今回の行事は、韓国が誇る世界的な指揮者のクム・ナンセ(ユーラシア・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督)が率いるコンサートで、自然と音楽が調和した高品格室内楽フェスティバルです。2005年1月の初開催から、企業家と演奏家、各国の外交使節達が音楽を通して親交を深める出会いの場となってきたこのミュージック・フェスティバルは、9回目を迎える2013年にも美しい自然とアンサンブルの饗宴の中で芸術を愛する人々の出会いをより一層貴重で豊かなものにしてくれることでしょう。

ミュージック・アイル・フェスティバルの参加料金は、一般が1人5万ウォン、宿泊者が1人3万ウォンです。ミュージック・アイル・パッケージの客室プランにはチケット2枚が含まれます。多彩個性のあるプログラムに室内楽の魅力が存分に感じられる今回のフェスティバルには、ヨーロッパの著名演奏者達が大挙参加しています。有名クラリネット奏者で、指揮者としても活動しているクラリネティストMichael Collinsは2011年に続き、再び済州島を訪ねました。彼と一緒に来韓するフルーチストPhilippa Daviesは、Guildhall School of Musicの教授として、Michael CollinsとLondon Windsのメンバーとしても活動しています。

スウェーデン出身のDuo KEMIはバッハからピアソラまで、様々なレパートリーを保有するバイオリンとギターのデュオです。今回の参加奏者の中で唯一、家族のJess Trio Wienはメンバー全員がソリストとしても活動して、一人一人の技量が優れたピアノトリオです。

最後に、Zemlinsky String Quartetは2010,11年に続き再び済州島を訪問します。 2007年バンフ国際弦楽四重奏コンクール、2010年ボルドー国際弦楽コンクールなど、世界有数のコンクールで優勝した実力派です。この11人の音楽家の他にも室内管弦楽団のCamerata Sが参加して、より豊かで感動的な時間をプレゼントします。

予約及び問い合わせ:82-2-2230-3685 jejushilla@samsung.com

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-01-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る