「キャンピング・イン・ザ・シティー by Walkerhealing」リニューアルオープン

シェラトン・グランデ・ウォーカーヒルで楽しむ都心のキャンピング!

シェラトン・グランデ・ウォーカーヒルは‘都心の自然で満喫できるキャンピング体験’をコンセプトにした<キャンピング・イン・ザ・シティーby Walkerhealing>をリニューアルオープンし、今年中開催する予定。2011年から運営、自然を背景にしたキャンピングの空間をお届けし、お客様に好評を得てきた<キャンピング・イン・ザ・シティー>は既存の‘リバーパーク’地域から‘ジェイドガーデン’に場所を移し、新たにテントを新設、楽しみがいっぱい詰まった空間に仕上がりました。バトミントンやミニサッカーなどのスポーツを楽しめる芝生のコートが設置され、異色の雰囲気を演出する‘インディアン・テント’を設置し、キャンピングの雰囲気を醸し出しています。

特に用意をしなくても都心のキャンピングの雰囲気を満喫できるこのプロモーションは、宿泊を除外したグリル体験のみ可能で、アチャ山の自然を景観できるジェイドガーデンに位置。 プレミアムキャンピングアイテムを活用し海鮮と肉類を始めとした最高級のバーベキュー料理をゆったりと楽しめることが特徴。平日はディナー(17:30~21:30)のみ、週末はランチ(10:30~14:30)とディナーの利用が可能。

メニューはキャンピングゾーン(一般テント)Bコースの場合、平日10万ウォン/週末13万ウォンで、Aコースは平日14万ウォン/週末 17万ウォンだ。 インディアンテントゾーン Bコースの場合、平日12万ウォン/週末16万ウォンで、 A코스は平日16万ウォン/週末 20万ウォンだ。 子供メニューの価格は、平日5万ウォン、週末6万ウォンだ。(全ての価格1人基準税金込み)。材料はロブスター、牛肉、黒豚三枚肉、箱海老、ソーセージなど、ウォーカーヒルの料理長が真心込めて用意したメニューが提供され、共通メニューとしてグリル野菜、生野菜、キムチ、サラダ、辛い海鮮鍋うどん、フルーツなどが準備されている。週末利用時は2人基準ワイン 1ビン提供する。

一方、特別な思い出の為の‘キャンピング・スペシャルパッケージ’も用意されています。子供を対象に特別な誕生日会のための‘My Angel’s Birthday’は子供6人基準で、ケーキ及び飲料、誕生日パーティーデコレーションを提供。価格は平日42万ウォン、週末50万ウォン。飲み会又は集まりのための‘Get-together’は、成人6人基準でキャンピングゾーンBコースが準備され、生ビール飲み放題だ。価格は平日 60万ウォン、週末78万ウォン(税込み)。

緑々しい峨嵯山、そして都心という立地を生かした<キャンピング・イン・ザ・シティー by Walkerhealing>は週末に家族と、恋人の為の団欒の空間として平日には忙しい会社員のための飲み会の場所として活用できる自然を感じられるリラックス空間、そしてゆったりとした思い出をお届けする予定です。

お問い合わせ及び予約: 02-455-5000 (事前予約)
関連タグ:ウォーカーヒル

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-08-20

ページTOPへ▲

関連記事

グランド ウォーカーヒル ソウル

グランド ウォーカーヒル ソウル

グランド ウォーカーヒル ソウルは、子供大公園、オリンピック公園から 5 km 圏内、ソウルの中心部に位置しています。 この 5 つ星のホテルの 5 km 圏内には、セジョン大学博物館、建国大学校などがあります。

その他の記事を見る