「会いたい」ロケ地半日ツアー [ST2]

閉店・移転、情報の修正などの報告

淡い初恋と過去の辛い傷を抱えて生きていく純愛ラブストーリー、ドラマ「会いたい」の世界へ!

☆ハン・ジョンウの実家

☆ハン・ジョンウの実家


こんにちは、ソウルナビです。今日は、とっても切ない純愛ドラマ「会いたい(原題:ポゴシッタ)」の半日ロケ地ツアーをご紹介しましょう!繊細な演出と感性的なセリフ、そして俳優たちの名演技によって初回から視聴者の目を釘付けにしたドラマ「会いたい」!「街灯からスヨンの家まで280歩」という名セリフが胸に響く街灯の道から、ハン・ジョンウが働く警察署、ハン・ジョンウの実家など、ドラマの中でも特に印象的な場所を中心にロケ地をめぐります。ドラマを見てからツアーに参加すれば楽しさ倍増!それではさっそくいってみよ~

◇皆さんをピックアップ!◇


ナビで予約時に、ピックアップご希望のホテルや場所を選択すれば、指定した場所に迎えに来てくれます!これは楽でイイ!ピックアップの時間についてはナビからメールで案内がいくので確認を忘れずに!もしメールが届かない場合はマイナビ(予約確認)のページからもメールの内容が確認できるので、チェックしてくださいね。ガイドさんが名前を呼んでくれるので、ピックアップの場所で安心して待ちましょう♪ 車に乗ったら、さっそくドラマの世界へ出発!

◇ツアーコースはこちら!◇


<時間> 9:00~13:00
<日程> ピックアップ - ジョイとハリーがワインを飲んだカフェ- スヨンの家に向かう道- スヨンが時々お酒を飲んだ屋台 - ハン・ジョンウが働く警察署 - ハン・ジョンウの実家 - 明洞で解散

◇「会いたい」のあらすじをご紹介!◇

☆スヨンの家に向かう道

☆スヨンの家に向かう道


ハン・ジョンウ、イ・スヨン(ジョイ)、カン・ヒョンジュン(ハリー)の3人が繰り広げる純粋で壮絶な愛の物語。幼少期、殺人犯の娘と言われ、周囲から嫌われ者となっていたスヨンと、転校生のジョンウはいつしか友達に。お互いに惹かれはじめるが・・・不幸な事件に巻き込まれ、仲を引き裂かれてしまう2人。初恋の相手イ・スヨンを守れなかった自責感から、大人になってもスヨンを忘れられず償う道を探して彷徨うハン・ジョンウ。一方、事件に巻き込まれたとき自分を捨てて逃げたジョンウに驚き、全てを捨てて姿をくらましてしまったスヨン。
☆ハン・ジョンウの実家

☆ハン・ジョンウの実家


スヨンの胸の奥深くに刻まれた傷を癒すことができるのは自分しかいないと考えたカン・ヒョンジュンは、そばでずっとスヨンを見守り続けるが、スヨンに対する感情が次第に執着心へと変わっていきます。そして不幸な事件から14年の月日が流れ・・・イ・スヨンはジョイと、カン・ヒョンジュンはハリーと名を変え、それぞれ新たな人生を歩んでいた2人。14年前の事件解明に力を注ぐジョンウはジョイ(イ・スヨン)と再会を果たすが・・・14年の歳月が過ぎ、再会を果たしたハン・ジョンウとイ・スヨン、そして悪魔へと変貌していくカン・ヒョンジュンの三角関係からナビも目が離せない!

◇さっそくツアーへ出発!◇

☆ノウルカフェ

☆ノウルカフェ


■□■ジョイとハリーがワインを飲んだカフェ■□■

ジョンウがジョイ(スヨン)に呼び出され、駆けつけたカフェ。ヘリー(カン・ヒョンジュン)と一緒に先にカフェの中に入ったジョイはジョンウを呼び出しておきながら一緒にお茶するつもりはさらさらなく、わざと寒い中外で1人ジョンウを待たせる。そんなジョンウをカフェの中からジョイとヘリーがあざ笑うシーン・・・に使われたカフェ。ジョンウがかわいそすぎる・・・(/□≦、)グスン。


■□■スヨンの家に続く道■□■
☆チカチカ点滅していた街灯もそのままあります。

☆チカチカ点滅していた街灯もそのままあります。


ここは銅雀(ドンジャッ)区のとある住宅街。高層マンションが立ち並ぶ一方、坂や階段を上って高台に行くと、60~70年代の雰囲気が残る通りがあり、過去と現在が共存したスポット。ここから眺めるソウルの街並みも見どころですよ~♪ そういえば、ドラマの中で「この街灯からスヨンの家まで280歩」とジョンウが言ってましたよね~チカチカ点滅する電球を直そうとするジョンウが心配そうに見つめるスヨンにキスしようとしたシーンにも使われました。ドラマでは手の届く位置にあった街灯は現在は高くなって、残念ながら手が届きません・・・
☆坂道をあがったところからは63ビルが!

☆坂道をあがったところからは63ビルが!

☆実はここ、スヨンが拉致された場所でもあるんです。

☆実はここ、スヨンが拉致された場所でもあるんです。



■□■スヨン(ジョイ)が時々お酒を飲んだ屋台■□■

ジョンウとスヨンが一緒にお酒を飲みながら、お互いの幼い頃について質問したシーンや、スヨンが母の靴を横に置いて、幸せな表情を浮かべながらお酒を飲んだシーンに使われました。
☆今は何の変哲もない普通の通りですが、ドラマの中ではここに屋台があったんですよ~♪ ☆今は何の変哲もない普通の通りですが、ドラマの中ではここに屋台があったんですよ~♪

☆今は何の変哲もない普通の通りですが、ドラマの中ではここに屋台があったんですよ~♪


☆14年前の事件解明に尽力するジョンウが働く警察署

☆14年前の事件解明に尽力するジョンウが働く警察署


■□■ハン・ジョンウが勤務する警察署■□■

ジョンウのために高価な服を買ったスヨンの母が、ジョンウに気を使わせてまいと、市場で買った安物だとごまかそうとして、黒いビニール袋に入れ警察署に行ったシーンや、スヨンが脅迫メールを受け取り、捜査依頼しに来た警察署がココ!

☆立派な門構え!

☆立派な門構え!


■□■ハン・ジョンウの実家■□■

このドラマの中で重要なキーを握るのがハン・ジョンウの父、ハン・テジュン。ハン・ジョンウは事件解明に力を注ぐ中、自分の父親であるハン・テジュンが事件に関わっていることを知ります。この家で繰り広げられる親子の駆け引きに注目!それにしても韓国ドラマではお金持ちの豪邸がよく出てきますよねぇ。ナビもこんなお家に住んでみたいなぁ♪


◆◇◆ツアーはココで終了!

帰りはソウルの人気スポット、明洞で解散で~す♪
☆ハン・ジョンウの実家

☆ハン・ジョンウの実家


人気ドラマ「会いたい」のロケ地半日ツアーを紹介しましたが、いかがでしたか?韓国ドラマって、たいてい金持ちとそうでない家柄のお話になり、出生の秘密が隠されていたりとパターンが似ていますが、分かっていてもついつい続きが気になって見てしまうんですよねぇ。そんな中、ドラマ「会いたい」は社会問題を取り入れたドラマとして韓国でも話題となりました。ドラマをご覧になった方は、どこのシーンで使われた場所なのか思い出すことができるから、よりいっそう楽しめるはず!ああ、ナビも「会いたい」!以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2013-06-04

ページTOPへ▲

スケジュール

時間 内容
毎日
9:00~13:00
ホテル → ジョイとの約束場所に現れ、寒さに震えながら待ち続けているハン・ジョンウを見ながら、ジョイとハリーがワインを飲んだカフェ → スヨンの家に向かう途中にある街灯の道(“街灯からスヨンの家まで280歩”とジョンウが言った舞台となった所/チカチカ光る街灯を直すジョンウが、それを心配そうに見つめるスヨンにキスをしようとした所) → スヨンが時々お酒を飲んだ屋台(スヨンが母の靴を横に置いて、幸せな表情を浮かべてお酒を飲んだ屋台/ジョンウとジョイ(スヨン)が一緒にお酒を飲みながら、お互いの幼い頃についての質問をした屋台) → ハン・ジョンウが働く警察署(スヨンの母がジョンウのために高い服を買った後、黒いビニールに入れてジョンウに持って行く。そして服を着せながら市場で買った安い服だから毎日着て行きなさいと言った警察署前/スヨンが脅迫メールを受け取り、ジョンウが働く警察署を訪ねて捜査を依頼した所 → ハン・ジョンウの実家(スヨンがひどい事件に巻き込まれた後、行方が分からなくなる。強力班刑事キム・ソンホは、事件の鍵を握っているハン・ジョンウを父親によって監禁されたように暮らす家から連れ出す) → 明洞にて解散

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-06-04

利用日
大人 子供