進撃の! ソウル新発見市内終日(朝食・昼食付)&伝統市場体験[KJ-6]

진격의! 서울신명소종일투어 [KJ-6]

閉店・移転、情報の修正などの報告

ありふれたスポットでない、ソウルの新しい名所を1日でまわる見どころいっぱいのツアー!

こんにちは、ソウルナビです。ウルを今まで見てきた景色と違った角度から見てみませんか?
韓国の朝食の定番!ソルロンタンを食べたら観光スタート!最初は韓国近代史の現場である「徳寿宮」、そして徳寿宮の直ぐ横の通りにある石垣道を通ってソウル市庁別館内にある「貞洞展望台」でティータイム。その後は徳寿宮正門前で行われる「守門将交代式」を見学し、庶民の味方「通仁市場」へ。昔懐かしい通仁市場を見学した後は、2017年5月20日に開通されたばかりの真新しい「ソウル路7017公園」に行ってみましょう。ソウル駅一帯に張り巡らされたようなこのユニークな公園はもう既にソウルっ子の憩いの場所となっております。昼食は日本でも人気のタッカンマリ。
お腹が満たされたら、大人気ショッピングモール、江南高速ターミナル地下にある「GOTO MALL」へGO!広さそして店舗数の多さに圧倒されながらショッピングをお楽しみください。最後は「南山韓屋村」でチマチョゴリを着て敷地内を見学することができます。それでは、どんなツアーなのか、見ていきましょう。

◇ロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジにて集合!◇

集合場所は市庁と明洞の間にあるロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ。お客様自らこちらまでお越しください。朝8時までに到着し、ガイドと合流したら、いよいよツアーに出発!
車に乗ったらさあ、ツアーのはじまりはじまり~

◇ツアーコースはこちら!◇


<時間>
8:20~17:00(8時間40分)

<日程>
ロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ集合 ⇒ 朝食:ソルロンタン ⇒ 徳寿宮観光貞洞展望台(コーヒー又はお茶をサービスします) ⇒ 守門将交代式観覧 ⇒ 通仁市場体験 ⇒ ソウル路7017公園散策 ⇒ 昼食:タッカンマリ ⇒ GOTO MALL(江南高速ターミナル地下ショッピングモール) ⇒ 南山韓屋村(チマチョゴリの試着体験) ⇒ 南大門市場又は明洞で解散

◇朝食を食べてから徳寿宮へ向かいます◇

ソルロンタン

ソルロンタン

まずは、朝食の時間。辛くなく、安心して食べられるやさしい牛の骨のスープの味わいです。その後、徳寿宮がある市庁方面に向けて出発。発。


■□■徳寿宮 ■□■
ソウルの中心部に位置する徳寿宮(トクスグン)は朝鮮時代、成宗(1469-1494)の兄である月山大君(1454-1488)の住まいだったところ。徳寿宮が宮殿としての顔を持つようになったのは光海君(1575-1641)が即位し1611年に「慶運宮」と名前を付けてからのこと。その後、名前は現在の「徳寿宮」に。
☆

☆

☆

☆



■□■貞洞展望台 ■□■
ソウル市庁の西小門別館13階にある展望台、貞洞(チョンドン)展望台。最近一般人に開放され、注目を浴びつつあります。ここからは徳寿宮や徳寿宮石垣道など美しい景色をはじめソウル市庁周辺の風景を見渡すことができ、カフェもあるのでソウルの中心にいながらソウルの慌しさから開放されゆっくりとくつろぐことができます。
☆

☆


■□■守門将交代式■□■
朝鮮時代に行われた王宮の門の開閉や、警備を担っていた守門軍の交代儀式です。守門将交代式は、それぞれ役職の異なる軍士が多く登場し、号令と楽器の音色が鳴り響き、それに合わせて鮮やかな旗が振られ、立ち居地などが変わる迫力がある儀式を見ることができます。


■□■通仁市場■□■
全長約200メートルほど。入口から出口までは1本道なので、迷う心配はまずありません!中に入ってみると、飲食店、雑貨、野菜、果物、魚、お肉など、生活に必要なものが揃った市場だな~という感じ。中でも主に手作りの惣菜(パンチャン)を置いているお店が多いという印象です。


■□■ソウル路7017公園■□■
1970年に作られたソウル駅一帯の17個の高架を網目のように連結させた公園が2017年5月20日に開通されました。 全長1,024mからなる「ソウル路7017公園」は、’70年に作られた高架車道が’17年に歩道に生まれ変わったという意味からこのような名前が付けられました。
高層ビルに囲まれ、真下は車がビュンビュン通り、まるで空に浮いてるような不思議な感覚に陥ります。


■□■昼食■□■
本日、2食目の昼食はみんな大好きタッカンマリ!丸どりを鍋にそのまま入れて、ハサミでチョキチョキ切り分けていただきます。鶏のだしが聞いた鍋をお楽しみください。最後はもちろんうどんを投入してうどんすきに。

■□■GOTO MALL(江南高速ターミナル地下ショッピングモール)■□■
江南高速ターミナル地下ショッピングモールにあるGOTOMALLは長さ880m、総面積3万1566㎡、全620店舗で構成されています。GOTOMALLは1年間の改装工事で天井と床を高級感のあるものに変えたり、休憩スペースを拡張したりするなどして新しく生まれ変わりました。周囲のショッピングモールと比べ割引率が比較的高く、低価格ながらも質が高いため人気があります。


■□■南山韓屋村(チマチョゴリの試着体験)■□■
1998年4月18日に開館した南山コル韓屋村は、総面積79,934平方メートル(24,180坪)の敷地内に、伝統韓屋5棟、伝統工芸展示館、泉雨閣、伝統庭園などがあります。
韓屋村にある韓屋は、民俗資料として指定されたソウル市内にある23の伝統家屋のうち純粋な5棟の韓屋を移転、復元したものです。これらのうち、建物の移転が困難なほど老朽化が進んでいた純貞孝皇后尹氏の実家のみ新しい資材を使用して復元をし、他の4棟は全て建物をひとつずつ分解して移転。また再利用が不可能な木材は雪嶽山の松の木で代替しました。

ツアーの最後は明洞または南大門市場へ!


ツアーは明洞または南大門市場にて終了。
一日観光を楽しんだら、明洞でお食事やスパでリラックスするのもよさそう!

エステ追加プラン


観光地を巡り、美味しいものを食べ・・・次の日程までちょっと時間が余った・・・、次の日程に向けてリフレッシュしたい・・・そんな時にぴったりなプラン!
「各種サウナ+全身あかすり+顔パック+全身オイルマッサージ+シャンプー&リンス」約1時間30分の基本コースをご体験いただけます。エステコースには、韓国の伝統衣装「チマチョゴリ」を着て自由に写真撮影(無料)ができる特典付き!エステ終了後は明洞または東大門市場までお送り致します。
☆

☆

☆



いかがでしたか?「進撃の! ソウル新発見終日ツアー」。リピーターの方でもここは知らなかった!という場所があるのでは? こちらのコースは半日コースもありますが、終日コースで訪れる「コモン・グラウンド」はまだソウルっ子でも知る人ぞ知るという場所ですが、今後間違いなく名物スポットになりそう。また経理団通りもここ数年、さまざまな芸能人が建物を買ってビジネスを始めるなど、あたらしい商圏として話題を集め、最近では梨秦院はメインストリートよりも人気?と言われるほど成長しています。一日を有効に使い、ソウル新発見のスポットをまわる内容充実ツアー。リピーターの方はぜひ参加してみては?以上、ソウルナビでした。
 

記事登録日:2015-06-15

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    potipoti

  • photo

    potipoti

  • photo

    potipoti

  • photo

    potipoti

  • photo

    potipoti

  • photo

    potipoti

  • photo

    potipoti

  • photo

    チュンサン4649

  • photo

    チュンサン4649

  • photo

    チュンサン4649

  • photo

    チュンサン4649

  • photo

    チュンサン4649

  • photo

    チュンサン4649

  • photo

    チュンサン4649

  • photo

    チュンサン4649

  • photo

    チュンサン4649

ページTOPへ▲

スケジュール

区分 内容 食事
8:20~17:00(8時間40分) ロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ集合 ⇒ 朝食:ソルロンタン ⇒ 徳寿宮観光貞洞展望台(コーヒー又はお茶をサービスします) ⇒ 守門将交代式観覧 ⇒ 通仁市場体験 ⇒ ソウル路7017公園散策 ⇒ 昼食:タッカンマリ ⇒ GOTO MALL(江南高速ターミナル地下ショッピングモール) ⇒ 南山韓屋村(チマチョゴリの試着体験) ⇒ 南大門市場又は明洞で解散 有(朝食:ソルロンタン 昼食:タッカンマリ)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-05-29

利用日
大人 子供