【清涼里駅出発・日帰り】鉄道の旅シリーズ  渓谷列車に乗る、江原道・寧越(ヨンウォル)の絶景を日帰りで楽しむ旅[H-15]

▶백두대간 협곡열차◀ 천혜의 자연경관을 달리는 V트레인 & 영월명소 여행[H-15]

閉店・移転、情報の修正などの報告

観光列車に乗って、天恵の名勝を訪ねる旅!

☆

こんにちは、ソウルナビです。ロマンあふれる鉄道の旅、お好きな方もたくさんいらっしゃいますよね!中でも地方の魅力を伝える観光列車も楽しみのひとつ。今日は韓国の観光列車のひとつで渓谷列車として知られている「V-Train」に乗るツアー「【清涼里駅出発・日帰り】鉄道の旅シリーズ 渓谷列車に乗る、江原道・寧越(ヨンウォル)の絶景を日帰りで楽しむ旅」を紹介します。清涼里駅から江原道へは特急列車ムグンファ号にて移動。寧越(ヨンウォル)の名勝を訪ねたあとは下は断崖、上は岩山の細い渓谷を走る観光列車に乗車します!
それでは、どんなツアーなのか、くわしく見ていきましょう~
こちらのツアーは現地韓国人向けに鉄道をテーマにしたツアーを30年に渡り企画した経験を持つ、鉄道をテーマにしたツアーで大御所の旅行社「弘益(ホンイク)旅行社」が提供する商品。ほかの参加者と一緒に鉄道に乗り、目的の駅で降りたら、混載の専用車にてお出迎え、スケジュール表に基づいて観光地にご案内という形になります。日本語ガイドは同行しません。観光地では出発時間を告げられ、決められた時間の中で自由行動となります。一般の韓国人と同じ料金で参加するツアーだから料金も控えめ。個人で列車を予約し、目的地までタクシーや公共交通を使って移動するよりも安いので、リーズナブルな旅がしたい方、鉄道の旅がお好きな方、ある程度マイペースで旅がしたい方、韓国語を使ってみたい方などにオススメのツアーです。
集合場所は国鉄清涼里(チョンニャンニ)駅3階の特設ブース。出発時間の20分前に集合します。特設ブースで予約確認書を提示すると列車のチケット、英文のスケジュール表、参加認識用のバッチがもらえます。出発ホームはしっかりと確認しておきましょう。またバッチは到着駅で降りた時や、現地の観光地で、運転手さんが確認する大事なものなので、しっかりと身につけてくださいね。出発の時間まで、ファーストフードなどで社内で食べる朝食を調達するのもいいかも。
列車に乗ったら、さあ!楽しいツアーのはじまり!
☆

◇ツアーコースはこちら!◇

<時間>
7:10~22:52(約16時間)

<コース>
出発の20分前までに国鉄清涼里(チョンニャンニ)駅3階特設ブースに集合 ⇒ 一般列車ムグンファ号で堤川(チェチョン)駅へ ⇒ 堤川駅到着後、混載の専用車で寧越(ヨンウォル)・立石(ソンドル)到着 ⇒ 立石観覧 ⇒ 世界遺産で朝鮮第6代端宗(タンジョン)の陵、荘陵(チャンヌン)を観覧 ⇒ 荘陵出発、鉄岩(チョラム)駅に到着 ⇒ 観光列車「V-train」に乗り、汾川(ブンチョン)駅へ ⇒汾川駅前に造成された「サンタ村」観光⇒混載の専用車にて汾川駅出発、豊基(プンギ)駅へ ⇒ 帰りの列車の出発時間まで各自お夕食をお済ませください ⇒  豊基駅からムグンファ号にて清涼里駅へ⇒  清涼里駅に到着後、自由解散

◇ムグンファ号に乗って一路、堤川(チェチョン)駅へ出発!◇

07:38~09:39または 08:35~10:18
清涼里(チョンニャンニ)駅を出発、ムグンファ号で堤川(チェチョン)駅へ

10:00~10:50 混載の専用車で、堤川駅から立石(ソンドル)へ
※ミーティングポイントについては当日、ブースにて説明があります。

10:50~11:30 奇岩、立石(ソンドル)を観覧
川と断崖絶壁の景観は水墨画の世界そのまま。高さ70mの奇岩は神仙岩ともいわれています。
☆

☆


11:30~11:40 立石から荘陵へ
11:40~14:00 朝鮮第6代王端宗(タンジョン)の陵、荘陵(チャンヌン)を観覧
悲劇の王、端宗(タンジョン)の墓。2009年、ユネスコ世界遺産に登録されました。
こちらで各自昼食をお済ませください(個人会計)。
☆

☆

☆

☆

☆

☆


14:00~15:30 専用車で荘陵から鉄岩(チョラム)駅へ
時間に余裕がある場合は鉄岩炭鉱歴史村を観光できます(個人会計)。

15:53~16:50 鉄岩駅から渓谷鉄道(V-Train)に乗車、汾川(プンジョン)駅へ
列車の旅をお楽しみください。
☆Vトレイン

☆Vトレイン

☆Vトレイン

☆Vトレイン


17:00~17:20 汾川駅の前に造成された「サンタ村」でフリータイム
サンタをテーマにしたオブジェや、カフェがあり、冬はそり遊びや雪遊びができる体験ゾーンなどがあります。

17:20~18:40 専用車で汾川駅から豊基(プンギ)駅へ

18:40~19:50 豊基駅周辺でフリータイム

帰りの列車の時間を確認の上、豊基駅や朝鮮人参市場周辺で夕食をお済ませください。

20:15~22:52 ムグンファ号で豊基駅から清涼里駅へ。

到着後、自由解散となります。

記事登録日:2016-06-01

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-06-01

利用日
大人 子供